お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

foxconn、iPhone(アイフォン)を米国内で生産か?

こんにちは。

京急川崎駅から徒歩1分、JR川崎駅東口からは徒歩5分程の所にございますiPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)の修理専門店、スマホスピタル川崎店です。アゼリア地下街39番出口からすぐの所になりますので、銀座街入り口にある中華料理屋さんの「天龍」さんを見印にしてみてください。

Appleの大手サプライヤー「foxconn」という台湾の企業が、iPhone(アイフォン)を米国で生産するような動きが出てきています。以前から米国の製造業復活を唱えていたトランプですが、iPhone(アイフォン)も中国ではなくアメリカで作るべきだ、と訴えており、米国でトランプ大統領が誕生した事によってそれが現実化しそうです。

日本経済新聞によると、Appleがfoxconnに対して、iPhone(アイフォン)の製造を米国内で出来ないか、と打診しており、既に検討する段階に入っている模様です。

Appleの再大手サプライヤーとして知られるfoxconnですが、中国から米国へ精算拠点を移すとなると、人件費などのコストが大幅に上がってしまうため、批判的な意見も多く出ております。

IHSという調査会社が試算したところによると、iPhone(アイフォン)6s Plusの総コストは米国内での販売価格749ドルに対して約230ドルです。これがアメリカ国内で組み立てを行うとなると、コストは約30~40ドルも上昇してしまいます。米国内で部品まで作るとなると、更に30~40ドルも増えてしまう見込みです。

従業員の自殺などで様々な問題が起きているfoxconnですが、労働環境なども含めて米国内でどのようになっていくのか、また次期iPhone(アイフォン)の価格はどうなってしまうのか?今後の動向に注目していきたいと思います。

 

神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目1−1追川ビル3F3−A号室

スマホスピタル川崎店

044-233-5543

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。