お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

iPhoneの折れ曲がる原因

こんにちは!

JR川崎駅東口から徒歩5分程。iPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)の修理と買取の専門店スマホスピタル川崎店でございます。川崎DICE側面のアゼリア地下街39番出口からお越しいただくとわかりやすいかと思いますので目印にしてみてください。

 

皆さんの中には…。気付いたら…iPhoneが…ま…曲がっている!?

こんな恐怖体験をしたことある人いるんじゃないでしょうか??

 

そんなに無茶した覚えもないし、iPhoneが折れ曲がる原因も思いつかない。謎は深まるばかりですが。

実を言うとiPhoneは現在、どんどんと本体が薄い形状でリリースされているのです。その為、少しの負荷がiPhoneへとかかるだけで、曲がりの原因を引き起こしてしまうのです。
特に一番多いのは、iPhoneを尻ポケットに入れているパターン。これではiPhoneが曲がるのは仕方ありません。突然の立ち上がりや長時間座っていることでフレームへと負荷が…泣
もはや、これに関しては尻ポケットにはiPhoneを入れない!!!これしか解決方法ありません。
それでなくてもiPhone 6以降は本体が薄く、少しの付加で曲がるという報告が多いです。

自らてこの原理で、iPhoneを曲げてしまうのは避けましょう!

 

ちなみに…ここでやりがちですが、乱暴に反対向きに反らしてみるのは大変危険ですので絶対やめましょう。

そんな事してiPhoneの画面が割れる……フレームが曲がるなんて事になると別の修理が必要となり、さらなる悲劇の始まりです。

ちょっとしたことで防げるならば、それに越したことはありません。皆様、要注意ですよ。

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。