お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

話しかけなくてもいい?文字入力でSiriを使用する方法

皆さん、普段Siriを使用していますか?
iPhoneの音声アシスタントであるSiriは年々精度が上昇しており、非常に便利な機能となっています。

他にもGoogleアシスタントのように、音声検索サービスや音声アシスタントは精度を上げており便利な機能となっていますが、多くの日本人は人前で音声アシスタントを使用することを恥ずかしいと思うようです。

実は、そのような方も使えるように、iOS11からSiriに文字入力の機能がつきました。

今までSiriを使用していなかった方も気軽に使用できるのです。

 

まず、「設定」→「アクセシビリティ」→「Siri」を選択します。

その中に「Siriにタイプ入力」という項目がありますので、そこをオンにします。これで設定は完了です。

あとは、Siriを起動すればキーボードが表示されるようになりますので、そこから文字入力することができます。

文字入力は、人前でiPhoneに話しかけるのが憚られるようなときに役立ちます。

注意すべきことは、「Hey Siri」でSiriを起動した際には文字入力は有効にはならず、音声入力のみ有効になるということです。

ですから、音声入力は「Hey Siri」、文字入力はホームボタン2回タップでの起動といったように使い分けることをおススメします。

いかがでしたか?
Siriの文字入力、ぜひ活用してみてくださいね。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。