お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたら

iPhoneを継続して使用していると、いつしかバッテリーの減りが早いと感じるようになることがあります。

バッテリーは消耗品であり、仕様によって劣化することは避けることが出来ません。

しかし、劣化速度を遅くすることは可能です。

まず、充電の頻度を低くすることが大切です。

少し使ったらすぐに充電するのではなく、満充電に近い状態まで充電し、そして残量がなくなる少し前になったら再び充電するという方法をとると劣化速度が遅くなります。

逆に、短期間で何度も充電をするとすぐに劣化してしまうのです。

また、iPhoneの設定で画面の明るさを下げることも有効です。

iPhoneが起動しているときのバッテリー消費量で最も大きいのは起動しているアプリですが、画面の明るさが高いとそれだけ消費量が増えるのです。加えて、常駐アプリを減らすことも有効な手段です。

こういった対策をしてもすぐにバッテリーが切れてしまう場合は、すでに寿命だと考えられます。

修理を依頼すればバッテリーそのものを新品に交換することが出来る場合があるので尋ねてみましょう。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。