お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

修理が出来ない故障もある??

スマホスピタルでも修理できない症状はあります!!

 

例としては、

・水没してしまった端末の完全復旧。

・基板の寿命が原因の故障

・セキュリティが絡む故障個所

等です!!

 

これに関しては、正直正規でもできません!

水没した端末に関してはいつ使えなくなるかは予測不能です。

もちろん水没復旧作業で起動できるようにできますが、あくまで一時的なもので本体の各種パーツ(フレームごと)や基板自体も交換しない限りは不可能です!!

要するに全てのパーツを新品にしないといけません。(新品を購入するより遥かに高くなります)

 


次に基板自体が寿命を迎えて再起不能になった場合は、

スマホスピタルでは、基板修理も可能ですがあくまで基板自体が生きていて基板についているコンデンサーやチップなどの

細かなパーツの交換で直る場合は修理でどうにか出来ます。

しかしそもそも基板自体が故障寿命を迎えると基板が真っ二つに割れてしまった時と同じなので修理でどうこうできません!!

なので基板から直接データを抜き出す、データ復旧サービスに出すしかありません。

 


最後にセキュリティが絡んでくる故障・修理内容ですが、

特にロック関連が厄介で、例えばiPhone7や8等のホームボタンに指紋認証が付いているタイプですと

落下の衝撃などで画面が破損しその時に運が悪くホームボタン付近の損傷が大きく入ってしまった場合、

内部でケーブルが破損して使えなくなっていることがあります!!

もちろん交換は可能でですが、セキュリティ上指紋認証が使えなくなります。

ホームボタンが無いタイプのフェイスID(顔認証)も同じく交換すると使えなくなります。


故障では無いですが、バージョンアップできない・本体容量が足りない場合も修理などではどうこうできません。

 

iPhoneに特に多いのがソフトウェアのアップデートですが本体が古すぎると更新さえできなくなります!!

いわゆるサポート終了というものです。

現在iPhone6や6Sのサポートを終了しているアプリが続々と出てきており使えなくなったという問い合わせが増えてきています!!

ただ解決するには機種の変更が必須になりますのでどうしようもありません!!

本体容量に関しても、iPhoneは外部の記録媒体(SDカード)を入れるところがないので

外付けで容量を増やすかクラウドに保存して本体から消すなどしないといけません!!

そのためiPhoneは本体容量は増やすことができないので購入するときに大きい容量を買っておくしかできません!!

ですのでデータを消すか機種変更をするかの選択をせまられます!!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。