お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone落とした際、スリープボタンが危ない⁉

iPhoneやスマートフォン各種、タブレット端末、ゲーム機など幅広く修理を承っております。

スマホスピタル関内店でございます。

今回は、うっかりiPhoneを落としてしまった際の画面割れや、それ以外での故障に関しましてご紹介させていただきます!

外出先やご自宅、日常生活の様々な場面でiPhoneやその他スマートフォンを日々ご使用されているかと思います。

その中でうっかり地面に落としてしまったり、足で踏んでしまった際の衝撃で

iPhoneの画面が割れてしまうことも多いかと思います。

また車のタイヤやバイクで轢いてしまったとの修理のご依頼もございます。

画面の構造と落とした際の故障にはどのようなものがあるのか?

iPhoneの画面は、ガラス画面と液晶画面が一体型になっております。

また液晶画面にタッチセンサーが付いております。

画面が割れた際に液晶画面が無事な場合も、画面に触れていないのに勝手に画面が動く(ゴーストタッチ)が出ることも…

そして画面が割れていると液晶が映っていても、画面に触れても全く反応しないというような

タッチ反応や感度だけがおかしくなることもございます。

またガラス画面だけでなく、液晶画面に強い衝撃が加わると

液晶に縦線や横線、黒いシミのようなものが出てくることもございます。

画面がわれてしまいそのままご使用を続けると後々になって不具合が発生することも…

 上記の症状は、iPhone画面のパーツ交換修理で改善されることが多いです!

スリープボタンが陥没して使えない⁉ 意外と多い⁉

iPhoneを落としてしまった際の衝撃が強く、スリープボタン周りのフレームが歪んだり、へこんでしまい

ボタンの押し感がなくなり、ボタン自体が使えなくなってしまうこともございます。

症状としましては意外と多いです!

iPhoneの場合、機種ごとにスリープボタンの場所が違います。

iPhone4~SE(初代)までは本体の右上部についております。

落とした際にスリープボタンが陥没するリスクは高いです。

iPhone6以降は、本体の右側面についております。

側面についている場合でも本体落下の角度によっては、スリープボタンが陥没するリスクは高いです。

その際、諦めて機種変更される方もいらっしゃるかと思います。

しかし修理で改善される可能性が十分ございます

買い替えなどをおこなうと料金が高くなるとお悩みの方も、一度メンテナンスやパーツ交換での修理いかがでしょうか?

陥没したスリープボタンへの対応とは?

衝撃によりスリープボタンパーツの位置が若干内側に入り込むことが多いです。

この時併せてフレームも歪んだり、へこんでいることにより

スリープボタン自体の押し感がなくなりボタンが反応しなくなってしまうのです。

そこで工具を用いてフレームの歪みやへこみを徐々に削り、

スリープボタンパーツの位置を元の位置に調整しながら戻していきます。

スリープボタンパーツ自体に故障がなければ、ここで押し感とボタンの反応が戻ります。

上記の場合は、メンテナンスで対応させていただきます。

しかしそれでもスリープボタンの反応がない場合は、スリープボタンパーツの交換修理をおこなわせていただきます!

修理後問わずiPhoneを保護しましょう!

修理ご依頼でお持ち込みいただく際にiPhoneを保護するケース、手帳型のケース画面表面の保護フイルムなどを

全くご使用されてない方も多くいらっしゃいます。

iPhone自体つるっとしておりますのでポケットやカバンから取り出す際に

うっかり落としてしまう確率は意外と多いようです。

iPhoneのケースといっても様々なタイプのものが出回っております。

 オススメは手帳型のケースです!

またマグネット式のものだと開けたり閉じたりで手間なく、閉める際は自然に閉まります。

ここで重要なポイントがございます!

手帳型のケースでもサイドのスリープボタンの所がしっかりケースに覆われるものがオススメでございます!

またケースに入れていてもうっかり手帳を開いたまま落としてしまうこともあるかと思います。

そんな時に画面割れのリスクを減らすためガラス画面の保護が重要となってまいります!

ガラス画面を守るものとして衝撃を吸収する衝撃吸収フィルムガラスフィルム
液体のガラスを画面に直接塗るガラスコーティングがおススメです!

衝撃吸収フィルムは少しマットな質感になります。

普段iPhoneでゲームや動画をよく見る方はクリアな質感のガラスフィルムが人気です。

ちなみにガラスコーティングも最近人気が出てきております!
フィルムと違いガラス画面に塗り込むので剥がれてこないからです。

スマホやiPadなどのタブレット端末以外にもガラスのものであれば

時計やメガネ、ゲーム機の画面など幅広く施工できます。

どちらも修理後に当店で10分~15分ほどで、施行できますのでお気軽にお問い合わせください!

交換したパーツに保証はつく?

端末開けた際に、中に水没反応などがなく問題がない場合
交換したパーツに関して3ヶ月の保証をお付けしてのお返しとなります。

ですのでiPhoneの画面交換の場合、3ヶ月の間で落としてしまったり、
水に濡れてしまう以外で交換したパーツで、画面をタッチしてもタッチ反応がなかったり、

液晶画面に縦線や横線などが出てくるなどの不具合がございましたら

無償で再度、同じ画面パーツを交換させていただきます!

Appleなどの正規店と非正規店の違いとは?

iPhoneの中のデータを残したまま修理か、初期化されてお返しかの違い

・正規店では、修理端末にお客様の情報やデータが入ったままでの修理ができません。
そのためデータは初期化されてしまいます。本体交換なども多いようです

非正規店では、データを初期化せずそのまま修理できます。

またその際、お客様のデータ領域には一切触れずの修理となります。
ですので修理後も端末内のデータはそのままでお返しができます。

修理にかかる時間の違い

・正規店だとものによっては修理日数が、1週間~2週間やそれ以上かかってくる場合もあります。

非正規店ではパーツさえあれば画面交換の場合、即日で最短30分~のお返しになります。

修理料金の違い

・正規店と非正規店では修理料金が変わってまいります。
一般的に正規店より非正規店のほうが修理料金がお安く済みます。

もちろん正規店での修理の場合は、純正のパーツを使用しての交換となります。

非正規店では純正以外の新品パーツを使用しての修理となります。

またスマホスピタル横浜関内店は非正規店ではありますが、総務省の認可店舗となっております。

買い替えなどをおこなうと料金が高くなるとお悩みの方も、

一度スマホスピタル関内店でパーツ交換の修理いかがでしょうか?

機種によって変わってはまいりますが、画面交換、バッテリー交換、充電口交換、各種ボタン交換、水没復旧作業

など幅広く承っております!

またその他の別の端末での故障や不具合が起きていて、お困りの場合もお気軽にご相談、ご来店下さい!

以上スマホスピタル関内店でした!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。