• TOP
  • お役立ち情報
  • スマートフォンのバッテリー膨張について!放っておくと危険な症状です!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 スマートフォンのバッテリー膨張について!放っておくと危険な症状です!

スマートフォンのバッテリーが膨張してしまう!そんな時の対処法と修理について!

 

スマホのバッテリーが膨張する原因は?

 

数年使っているスマホが、よく見ると背面パネルが画面が浮いてきてしまい、本体との間に隙間ができてしまっていたという経験はありませんか?

バッテリーが劣化してしまいバッテリーなどうなっているのか気になりますよね…

 

特に思い当たる原因やきっかけもなく、このような症状が起こってしまう場合、スマホのバッテリーが膨張してしまっている疑いがあります。

 

スマホの内蔵バッテリーが膨張してしまう現象は、iPhone・Android問わずにバッテリーの劣化症状として多いものです。

 

どれだけ大切に使っていたとしても、バッテリーの劣化は避ける事はできません。

バッテリーは消耗品になってしまうので大事に使いたいところですよね。

使い方によっては多少長持ちさせることもできるものではありますが消耗品により、いつかは必ず限界が来てしまうパーツなのです。

バッテリーが充電と放電を繰り返すごとに、バッテリーは劣化していきます。

劣化が進むと、内部でガスが発生することがあります。

バッテリーは内部は密閉されているため、ガスが抜けることはなく充満していきます。

 

その結果、大きく膨張してしまい、他のパーツ(特に画面や背面パネルなど)を圧迫し始めます。

本体からパーツが浮き上がってしまうほどに膨張している場合は、早急に対策が必要な状態といえます。

 

 

 膨張したバッテリーのガス抜きはできる?

 

ではバッテリーが膨張してしまった時はどうすればよいのでしょうか?

ガス抜きをすれば元にもどるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、劣化し膨張したバッテリーからガスだけを抜くことはできません。

スマホに内蔵されているリチウムイオンバッテリーは、密閉された構造になっています。

 

ここに穴が開いてしまったりなどすると、空気中の酸素と激しい反応を起こして発火する危険もあります。

そのため、バッテリーの内部に溜まったガスを抜くということはできません。

 

この問題を解決するためには、バッテリー交換が必要となります。

 

スマホスピタル関内店ではiPhone、Xperia、Galaxy、Nexusなど様々なスマートフォン修理を取り扱っております!

スマートフォンでお困りの際は基本的にはバッテリー交換は取り扱っておりますのでお気軽にご相談くださいませ!

大体の機種はバッテリー交換が可能です。お困りの際は是非当店にて修理致します!

 

昨今のコロナウイルス対策も万全に行っております。

お預かりした端末は必ず消毒してお返し致しております。

是非お気軽にお越しくださいませ!

お困りの際はスマホスピタル関内店まで!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。