• TOP
  • お役立ち情報
  • 長年ゲームアプリのし過ぎでわずか1年半でバッテリー最大容量が大幅に減ってしまいまともに使えなくなってしまったiPhone7のバッテリー交換ならデータそのまま!最短15分のスマホスピタル鹿児島店に任せてみてはいかがでしょうか?割引サービスも充実しております!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 長年ゲームアプリのし過ぎでわずか1年半でバッテリー最大容量が大幅に減ってしまいまともに使えなくなってしまったiPhone7のバッテリー交換ならデータそのまま!最短15分のスマホスピタル鹿児島店に任せてみてはいかがでしょうか?割引サービスも充実しております!

iPhoneの修理にお困りならお任せください!スマホ修理のスマホスピタル鹿児島店です!
突然ですが皆さんは夜間の時は画面の明るさをどのように調整していますか?ほとんどの方は時間を設定しNight Shiftに切り替えるかと思います。その理由として多くあげられるのがNight Shiftにすると眠りにつきやすいからだと思います。しかしその効果が逆効果かもしれないという報告が発表されました。月に2度発行される学術雑誌Current Biologyに、ティム・ブラウン博士が興味深い研究結果を投稿しました。その研究内容とは実験マウスを使ってブルーライトが睡眠に与える影響を調査するというものですが、ディスプレイのNight Shiftに使用されるような黄色い光はむしろ眠りを妨げるということがわかったそうです。ブルーライトを浴び続けるのをできるだけ抑えたほうが良いという考えは約20年前のメラノプシンの役割の発見によるものです。メラノプシンとは眼に含まれる光を受容するタンパク質のひとつで、体内時計の管理を行っていると考えられているそうです。メラノプシンは短波長の光子を検出しやすいため、ブルーライトを好むと思われてきましたが、実際には網膜の錐体細胞が色の判別を行っています。ブラウン博士の研究によれば、体内時計の管理という観点から見てみると、光の色よりも明るさレベルが重要になってくるとのことだそうです。ディスプレイ光の強さが同じ場合、黄色い光よりも青い光のほうがリラックスできるそうです。たしかに黄色がかった光よりも青みがかった光の方が、日常生活のさまざまな場面でもリラックス出来ていると感じることが多々ありますね。現在ではマウスでの実証のみですが、これが同じ人間でも当てはまる可能性が高いそうです。しかしどちらにせよ、夜間にスマートフォンの画面を見すぎてしまうのは良くないのは確かなので寝る前に画面を見るのはやめた方がいいと思われます。最近ではスマートフォンの画面の見すぎで若くても近くの物にピントが合いにくくなったり、小さな文字の読み書きがしづらくなったりするなど、老眼と似た症状が増えてきているそうなので小さいお子さんなどには注意が必要となります。

さて今回はiPhoneのバッテリー交換について書いていこうと思います。まず最初にこちらの写真をご覧ください。

iPhone 7 バッテリー交換 スマホスピタル鹿児島店

こちらはiPhone7の写真になります。そして画面に表示されているのは、バッテリーの最大容量というものです。これは「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」の順に開いていくと見れるものです。この最大容量というのは新品で購入した当初は100%の表示になっているのですが、長年使用することによる経年劣化や使用頻度によって徐々に減っていきます。最大容量が減ってくると充電を満タンにしても、使うとすぐにバッテリーが減ってしまったり突然電源が切れてしまうなど、とても使いづらくなってしまいます。この写真を見る限り50%と表示されているので常に充電していないと使えない事が分かります。
このiPhone7を持って来られたお客様に詳しくお話を伺ってみました。するとそのお客様はiPhone7が発売された時に購入し今日まで使っていたそうです。ゲームアプリをするのが日課でほぼ毎日、長時間プレイしていたそうです。しかしそれから1年半ぐらい経ったときから急激に電池の持ちが悪くなったのを感じました。けれどまだ使えないレベルとかではなかった為そのまま使い続けていたらゲームアプリを起動しただけで電源が落ちるようになってしまいました。しかも他のLINEとかのアプリでも電池の消耗が激しくなり充電なしでは使えないようになり、これでは日常生活に支障が出てきてしまうということで今回の来店となったそうです。ゲームの大事なデータなどが入っている為、どうにか初期化せずに修理をしてほしいとの要望がありました。

バッテリー交換 after スマホスピタル鹿児島店

スマホスピタル鹿児島店では長年使い続けて持ちが悪くなってしまったバッテリーを持ってきたその日に新しいものと交換修理が出来ます最短15分でデータもそのままでの交換修理なので安心して任せる事が出来ます。今回のiPhone7も約15分ほどでバッテリーを交換する事が出来、お客様が大事にしているゲームアプリのデータも無くなることもありませんでした。お客様に引き渡したときにデータもそのままで新しいバッテリーに変わってこれでまたゲームアプリを使う事が出来ると喜んでおられました。

スマホスピタル鹿児島店では予約なしの飛び込みでもiPhoneの修理に対応しておりますの急なトラブルでも安心です。そして遠方からのお客様の為に郵送修理というものもございますので市外だから、離島だからとあきらめることもありません。郵送修理を希望のお客様は一度お電話またはメールにてスマホスピタル鹿児島店までご連絡下さい。郵送修理に関するご案内をさせて頂きます。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。