お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 バッテリー交換を怠ると…

こんにちは!スマホスピタル岐阜店です!

バッテリー交換は定期的に行ってますか?

iPhoneのバッテリー寿命は平均2年と言われてます。

ですので1年半~2年頃がバッテリー交換の目安です。

では経年劣化したバッテリー交換をせずに使い続けるとどんな症状が出るのか?

代表的な発症例をお伝えします。

 

バッテリー残量の表示が残量表示がおかしくなる症状

100%まで充電していたが急に20%くらいになったり、

30%残量が残ってたのに電源が切れた等の症状です。

この症状が進行するとどれだけ充電してもiPhoneの起動自体が難しくなり、

バッテリーを交換しなければデータのバックアップ等も取れない状態になってしまいます。

 

フロントパネル(画面)が浮いてくる症状

iPhoneバッテリーは使い方によってはバッテリーが膨張してくることがあります。

この膨張がフロントパネルを押し出し、更にはフロントパネルの故障を引き起こす事があります。

充電中の電話、ゲーム、SNSをよく使用されたりすると膨張しやすい傾向にあります。

 

上記症状は必ずしも発症するわけではありませんが、少しでも違和感が感じられたら

スマホスピタル岐阜店の無料バッテリーチェックをご利用ください。

点検後、バッテリーの交換が必要であれば、その場で交換いたします!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。