お役立ち情報
SCROLL DOWN

Android修理について

スマホスピタルお役立ち情報 【Xperia】過去の機種紹介します!【Xperia Z3 SO-01G】

xperia 機種紹介

みなさまこんにちは!さて本日はXperiaの過去の機種紹介特集です!今回は「Xperia Z3」についてご紹介していきます!前機種の「Xperia Z2」とはどのように違っているのか詳しく解説していきます♪

またXperia Z3の当店で行っている修理内容についてもご紹介するので、修理を検討している方にも参考になるかと思います。

 

修理料金割引制度を随時実施しております♪

例えば学生証を提示して頂くだけで700円の割引になる「学割」や当店スマホスピタルのFace bookアカウントに「いいね!」を押して頂くだけで200円の割引になる「SNS割引」など様々な割引を実施しております!

SNS割引では最大600円の割引になるのでぜひ修理の際ご利用くださいませ。詳細は当店へお問い合わせください。

 

XperiaZ3の機種について

 

Xperia Z3の概要

Xperia Z3は日本では2014年10月23日からauとdocomoで発売され、softbankより11月21日に発売されました。各携帯会社でのモデル番号はdocomoは「SO-01G」,auは「SOL26」,softbankは「401SO」になります。

Xperia Z3では新たにプレイステーション4のリモートプレイ機能が追加されました。これはZ3とPS4を無線LANで接続してZ3本体でPS4のゲームをプレイできる機能となっています。

端末のディスプレイは5.2インチFHDのIPS方式液晶が使用されています。CPUはSnapdragon801の2.5GHz4コアを搭載しいて、3GBのメモリと32GBのROMを搭載しています。カメラのイメージセンサは裏面照射型CMOS Exmor R For mobileとなっています。背面カメラが20.7メガピクセルで前面が2.2目がピクセルございます。ビデオは4kでの撮影に対応しています。感度はISO2800まで対応していており、2014年時点までのスマートフォンと比べて高い好感度使用となっています。またハイレゾ音楽再生に対応し、ノイズキャンセル機能も従来通り対応しています。従来の音源ではDSEE HXが利用できます。(DSEE HXとはソニー独自の高音技術になります。MP3やAACなどの圧縮音源が圧縮によって失われがちな高音域や消え側の微小な小さな音を再現する機能です。ハイレゾ相当の高音質で音楽を聞くことができます)

 

Xperia Z3のスペック

 

使用可能OS: Android 4.4,Android 5.0,Android 6.0

CPU: Qualcomm Snapdragon 801, 2.5GHz, 4コア

端末の大きさ: 146×72×7.3mm

質量: 152g

バッテリー: 3100mAh

内部メモリ: RAM: 3GB ROM: 32GB

外部メモリ: MicroSDXC (128GBまで拡張可能)

赤外線通信機能: 搭載なし

Blue Tooth: 4.0

メインディスプレイ方式: IPS方式TFT

解像度: FHD 1920×1080

防水・防塵: 防水(IP5/8),防塵(IP6X)

サイズ: 5.2インチ

サブディスプレイ: なし

メインカメラ 画素数・方式: 2070万画素裏面照射型CMOS

機能: 4Kビデオ撮影

サブカメラ: 200万画素

 

Z2と比較して使用できるAndroid OSが「Android 6.0」まで伸びましたが実際Z2もAndroid 6.0へアップデートすることができるので実質OSのアップデートできる範囲はあまり変わりがない状態になります。CPUはZ3の方が少しHzの値が増えました。これによりクロック周波数が上がり性能が向上しました。

他にも調べた所によると3Dグラフィッイクスの表示に必要な計算処理を行うGPUにも多少差があり、Xperia Z2が550MHzに対しXperia Z3では578MHzあります。

さらにXperiaZ2とZ3で同じCPUである「Qualcomm snapdragon801」が搭載されていますが、Z3では「MSM8974AC 2.5Ghzクアッドコア」でZ2は「MSM8974AB 2.3GHzクアッドコア」とクアッドコアに多少違いがございます。

つまり微々たる差になりますが、Z3のほうが性能が向上していることがわかります。あとは画面の仕様や内臓メモリーや内臓ストレージ共にZ2と同じになります。

バッテリー容量がZ3が「3100mAh」に対しZ2では「3200mAh」とZ2と比較すると容量が減っています。これはZ3自体の端末の軽量化やコンパクトになったことにより容量が減った状態になります。

実際にXperia Z2の方が最大待ち受け時間は3G/LTE回線共にXperia Z2のほうが上になります。つまりZ3はバッテリー容量は減りましたが、省エネ化に成功しているので前機種よりバッテリーの持ちなど改善されているかと思います。

Xperia Z3の機能

1.カメラ機能の向上

暗い場所でも明るく撮影できる機能がさらにZ3では進化しました。まず焦点距離はXperiaZ2では27ミリからZ3では25ミリに変わったのでより広角に撮影することができます。

イメージセンサー「Exmor RS for mobile」と画像処理エンジン「BIONZ for mobile」が進化したことで最大ISO12800での撮影が可能になりました。ノイズリダクションもXperia Z2から進化していて、明るく綺麗に鮮明に写すことができます。

動画の撮影ではZ3は光化学式手ブレ補正機能を搭載していませんが、動画撮影時手ブレ補正の精度を向上させる「インテリジェントアクティブモード」が追加されました。走りながらの動画撮影など動いている時でも滑らかで自然に撮ることができます。

 

2.DSEE HXとハイレゾ再生について

Z3では新たにDSEE HX機能が搭載されました。こちらはMP3やAACなどの圧縮音源が圧縮によって失われがちな高音域や消えがちなの微小な小さな音を再現する機能です。ハイレゾ相当の高音質で音楽を聞くことができます。またClearAudio+をオフにしている時にはイコライザーの設定が可能なので曲に合わせて様々な音質を楽しめることができます。

さらにZ3ではZ2とは違い、単体でハイレゾの再生が可能になりました。従来のXperia Z2ではUSB DACアンプやポータブルヘッドフォンアップを接続してスピーカーやヘッドフォンに出力する必要がありましたが、XperiaZ3ではハイレゾ対応のヘッドフォンやスピーカーと接続するだけでハイレゾ音源が単体で再生が可能になります。

 

3.PS4 リモートプレイを楽しめる

こちらは新たに搭載された機能でwi-fiでPS4とZ3を接続し、ワイヤレスコントローラーを仕様することでXperia Z3の画面でPS4のゲームを楽しめることができます。接続する際にはPS4 Remote Play」アプリが必要になります。

まとめ

Xperia Z3はZ2と一見変わりない印象がありますが、バッテリーの質が向上していたり、またカメラや動画撮影など様々な機能が改善されまた新しい機能も追加されました。CPUも処理速度が改善され使いやすい状態かと思います。

また当店ではXperiaZ3の「画面」と「バッテリー」と「背面パネル」と「その他パーツ交換修理」や「水没修理」も承っております!!!

画面やバッテリー交換で修理のお時間が約2時間ほどいただいております。修理相談や見積もりなど随時受け付けているのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。