お役立ち情報
SCROLL DOWN

Android修理について

スマホスピタルお役立ち情報 Nexus6Pを修理すると傷跡が残るって本当!?

Nexus6P(ネクサス)ユーザーの方ならもう知っている方も多いかと思いますが…

本日は本当にNexus6Pの修理をするとキズが入ってしまうのか、解説していきたいと思います!!

 

さて、これを説明する前にまずはNexus6Pの分解方法になります。

 

iPhone(アイフォーン)の分解でしたら、ライトニングケーブルのコネクタの両サイドについてるネジを外して、ガラスの画面をはがします。

 

Xperia(エクスペリア)シリーズは背面のガラスを、割らないように慎重にはがしていきます。

 

なんとなく、ネジとか背面のパネルがあれば分解方法は見えてきますよね??

 

しかし、Nexus6P(ネクサス)の場合はみてもわかりませんよね。

ネジは見当たらない、背面のガラスもそれらしいものは見当たらない…

 

一体どこを分解するのか!?!?

背面の上下に付いているガラスなんですよ!!

 

これを剥がさないといけないんです…。

 

Xperia(エクスペリア)でしたら、ガラスとフレームに若干の隙間があるので、案外簡単にはがせるし、キズもほとんど残りません。

 

しかし、Nexus6Pは違います。

フレームの大きさと同じぐらいの薄いガラスがピッタリとはめ込まれています。これを剥がすには、どうしてもフレームの隅の方にキズが入ってしまいます…

 

修理する側もわざとじゃないんですよ!?そりゃあ傷ついた端末をお客様にお渡しするのは気まずいです。

 

でもです、こればっかりはどうしようもありません…

本当に上手くいけば、目立たない事はありますが、やはりキズは入ります。

 

ちなみにキズが入ってしまう修理は、画面交換だけではありません。

バッテリー交換、画面交換、全ての修理で傷が入ります。

 

なので、Nexus6P(ネクサス)の修理は、キズが残ってしまう事をご了承いただいた上でさせていただきます。

 

こればかりは、お客様にご理解をいただきたいところです。

誠心誠意ご対応させていただきます。

また、当店でも極力傷が残らないようには勤めておりますので、何卒よろしくお願い致します。

 

最後になりますが、Nexus(ネクサス)シリーズ、Xperia(エクスペリア)シリーズ、iPhone(アイフォーン)シリーズ、ゲーム機修理、様々な修理を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

 

本日も修理お待ちしております!!

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

スマホスピタル秋葉原店

東京都千代田区外神田1-15-8 丸山ビル4階

03-5577-5547

 

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。