お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 フィルムいらずのスマートコートがおすすめです!

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b_%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%83%a0

スマホの画面を保護するために、フィルムを貼っている人はかなり多いですよね。

しかし、フィルムには気泡やホコリが入ったりすることもありますし、なにより貼りつけ作業が面倒!

 

 

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b_%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%83%a0_%e3%81%9a%e3%82%8c%e3%82%8bめちゃくちゃ気を使ってフィルムを貼ったのに、よく見たら微妙にずれてる…なんてこと、みなさん一度は経験があるのではないでしょうか

 

そんな面倒からおさらばできる画面保護の方法として、スマホスピタル天王寺店ではスマートコートというサービスをおすすめしています!

スマートコートとは

微細なガラス粒子の入ったコーティング剤を塗布することにより、スマホの画面に傷をつきにくくすることができるサービスです。

画面だけでなくスマホの裏面にもコーティングが可能で、画面以外の部分も傷に強くすることが可能です。

フィルムと違い気泡もホコリも入ることはなく、経年劣化で剥がれてくることもありません。(一度コーティングすると2~3年は効果が持続します)

また、スマホだけでなく3DSなどのゲーム機スマートウォッチゴルフクラブフィギュアなど様々な身の回りの品にコーティングを施すことも可能です!

 

 

どれくらい傷に強いの?

ガラスコーティング(ガラスフィルムも含む)の強度を表すときに使われる単位として「鉛筆ひっかき硬度」というものがあります。

その名の通り鉛筆の硬さを指標とした硬度で、「H」や「B」という、鉛筆を使うときにおなじみの硬さの単位が使われます。

スマホスピタルで施す「スマートコート」の硬度は9H。文字通り9Hの鉛筆の芯で表面を削っても傷がつかない硬度!

普通のプラスチックはHB程度の硬さで傷ついてしまうことをあわせると、スマートコートの硬さはご理解いただけるかと思います!

 

スマートコートは一度施すと2~3年は効果が持続しますが、定期的に塗りなおしたり重ね掛けすることでより傷に強くなり、長持ちします。

 

スマホにエステをさせてあげるような感覚で、コーティング、いかがでしょう?

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。