お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 保護フィルムとスマートコートの件

iPhoneの端末が色々あります。
その中で機種変更したり、新しく入手したり、
または中古で、知人から譲ってもらったりなど
されることもあるかと思います。

その中でも気になるのはやはり
【液晶画面】の綺麗さではないでしょうか。

やはり、どんな状態でも
画面が綺麗か否かで持っている時の
モチベーションは変わってくると思います。

さて、今回ご紹介するのは
そんな画面を綺麗に守ってくれる
【保護フィルム】の件です。

iPhone app backup

フィルムとは

様々な種類があります。
最近はブルーライトカットしてくれる保護フィルムや、
のぞき見防止機能搭載している保護フィルムなど
多種多様用意されていて
迷われる方が多いかと思います。
当店では簡単に二種類ご用意させてもらっています。

smartphone_film

衝撃吸収フィルム

こちらは名前の通り衝撃を吸収してくれるフィルムです。
当店で説明させてもらうときは
ハンマーを片手に衝撃吸収フィルムの貼った端末を
叩いて頑丈さを目に見てもらっています。
そこそこの力で叩きますが、頑丈ではあります。

しかし、いいとこばかりではないです。

若干樹脂製なので色合いがよくないこともありますし、
経年劣化で気泡かどっこから剥がれてきてしまいます。

とは言え頑丈さにかわりないので、
よく落としてしまう方にはおすすめします。

ガラスフィルム

こちらも名前の通りです。
ガラスのフィルムです。
こちらはガラスなので、画面が綺麗に見えます。
樹脂と違うのは目に見えてわかります。
しかし、頑丈さは衝撃吸収フィルムに劣ります。
一度落としてしまうと本体の液晶は割れなくても、
そのガラスフィルムが割れてしまいます。
そうなると元には戻せないので、
ガラスフィルムを張り替える他ありません。

ただ、ガラスフィルムはガラスなので、
前記した通り綺麗に画面が見れます。
従って画像や、動画などはストレスなく
楽しめるかと思います。

フィルムのデメリット

フィルムは画面を守ってくれるので、
とてもありがたい代物ですが、
あくまでフィルムはフィルムです。
液晶画面の上に貼っているので、
その厚みが邪魔に思うことあるかもしれません。
また保護ケースが干渉してしまうかもしれません。
そうなると、フィルムが浮いたりするかもしれません。
嫌ですよね、そうなるのは。
そこで紹介したいのが、
【スマートコート】です。

スマートコートとは

塗る保護フィルムと言われています。
科学的な話は苦手なので省きますが、
要するに液晶画面と、そのコーティング剤を
化学反応起こさせて固めるという方法です。

液体を画面に塗ることになるので
フィルムならではの浮きはなく、
保護ケースの干渉も受けません。

また、衝撃吸収フィルムのように強く
ガラスフィルムのように綺麗なので、
安心して使えて尚且つ画面が綺麗なので
ストレスもなく使えるかと思います。

施工も他のフィルム類と違い、
ホコリが入ることなく、
また経年劣化での剥がれるという心配はありません。

smartphone_hogo_film_glass_coating

ただ唯一の難点は完ぺきに結合するのに
20日間かかるということです。

そこさえ乗り越えれば綺麗な画面で、
端末を使ええると思います。

新しい端末、古い端末関係なく
コーティングできるので
お気軽にお持ち込みください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。