お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 フィルムって何?

現代生活において必需品になりつつあるスマホですが、外出の際に落としてしまって画面が割れてしまったななんてことはとても多いと思います。

PAK75_waretaekisyougamen20130720_TP_V (1)

iPhoneは7以降から耐水機能が付いたりと電子機器の不安要素が払しょくされつつありますが、落とすことによる衝撃に対する耐性は完全には改善されてはいません。ですので外出の際には出来るだけ対策をしておいた方がいいでしょう。

基本的にできる対策とすれば

・画面にフィルムを貼る

・スマホケースを使う

・スマホリングやストラップを使う

フィルムを貼ったりスマホケースを使うのは落とした時に割れづらくするためのもので、スマホリングやストラップは手から滑って落とさないようにするためのものです。

どれもスマホを大事に使う上では大事にはなってきますが、まずは一番使われていそうなフィルムについてお話しようと思います。

まずフィルムは大きく分けて三種類ほどあります。

・保護フィルム(PET素材)

・ガラスフィルム

・液体フィルム

まず保護フィルムはPET素材という物でできていて、ペットボトルなどにも使われている柔らかい素材でできています。ですので操作していた時の指触りは滑らかなものが多いでです。

次にガラスフィルムですが、これはPET素材よりも傷や衝撃に強くなっています。あとPET素材の物よりも貼った時に厚みが出てしまうので今まで何もフィルムを貼ってなかった人には少し違和感があるかもしれません。値段も少しだけ高くはなってきてしまいます。

そして液体フィルムですが、これは画面に特殊な液を刷り込んで画面の硬度を上げるという物になっています。

そう聞いただけでは本当に画面が強くなるのか心配になるとおもいますが、実は本当に強くなっているのです。こコーティングした画面にカッターを通しても傷かつかないほど強くなるのです。ただ、市販されている種類も多く性能もピンキリなのでそこはご注意ください。

液体フィルムは画面をコーティングするのだけなので他みたいにフィルムを直接貼るわけではないので厚みが増すことはないですし、塗った後は画面がとても滑らかになります。

昔は店頭でフィルムのお問い合わせを頂いても、貼るタイプのものが殆どだったのですが最近は少しずつ液体フィルム(当店ではスマートコート)を利用されるお客様が増えてきました。

他のフィルムももちろんいいところはありますが、まだ液体フィルムを使ったことが無い人は是非一度試してみて下さい。

MAX_sumahodon20141025170110_TP_V

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。