お役立ち情報
SCROLL DOWN

アクセサリー・コーティング

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneやiPadの充電口トラブルも解決いたします!

iPhone・iPadの定番「ライトニングケーブル」

今年のiPhoneはにわかに噂としてライトニングケーブルではなく

USB-TypeCが搭載されるのではないか?

と言われておりましたが、

そんなことはなく

今までと同様のライトニングケーブルでした。

もしかすると来年2019年の新機種から

対応なのかもしれないですね!

高速充電や大容量データやり取りの高速化にもなりますので

実は期待されている方も多いのではないでしょうか?

 

vc465

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年間通してトラブルのご依頼をいただく充電口(ドックコネクター)

よくあるのが内部にごみが詰まったり、異物が混入したりしてしまうパターンです。

純正のケーブルや準拠品でないケーブルを使用されている方に多いのですが、

内部でパーツが破損してしまったり、端子が折れて内部に残ってしまったりすると

ケーブルがささらなくなり、うまく充電できなくなることがあります。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2018-09-21-14-43-54-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、こういう状態ですね”(-“”-)”

これはiPadなのですが、

ケーブルの端子がここまでしかささらない状態で困っていると

ご相談に来られたケースです。

これも中をよく見てみると・・・

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2018-09-21-14-44-09-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は端子パーツが破損していて中に残ったままだったので

しっかりとささってくれなかったという訳です。

この端子パーツも無理に取ろうとすると、

今度は内部の端子を傷つけてしまいますので、

こういった場合は

当店にご相談いただくことをおススメいたします。

メンテナンスで改善できたところが

パーツ交換も結果的に行わなければいけなくなると

費用も高くなってしまいますからね( ;∀;)

 

もちろんiPhone(アイフォン)も同様にご相談をいただきます。

 

iPhoneは普段ポケットやカバンに入れて持ち運びされていると思いますが

ホコリや異物が入ってしまうと充電の接触が悪くなったりしてしまいます。

 

325689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ではイヤフォンジャックも廃止された機種であれば、

ライトニングからイヤフォンへと

変換して使用されている方も多く、

ライトニングの抜き差しをよくしていた場合も

劣化を招いてしまうことがあります。

接触が悪くなると

「グリグリ」と差し込んで動かしてしまったり、

無理に押し込んでしまったり

ピンセットやつまようじで掃除をしてみたり・・・

そんな事を繰り返していると全く反応せず、

充電やPCとの接続もできなくなってしまい

不便なことになってしまった!!

というご経験がある方もおられるのではないでしょうか??

 

iPhoneやiPadの充電口は、修理可能!

充電口(ドックコネクター)の諸症状がありましたら

まずはお気軽にスマホスピタルにご相談ください!

データも基本そのままで、修理が可能です。

iPhoneであれば、基本的には即日で修理が可能です。

皆様のご依頼、ご来店をお待ちしております!(^^)/

 

なお、当店ホームページでは、

ドックコネクターの修理価格をご紹介しております。

お持ちの機種の修理費用をチェックしてみてください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。