iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

いずれはiPhoneからLightning端子がなくなり無線充電だけになるという噂。ウソホント? iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

iPhone・スマホ最新情報

いずれはiPhoneからLightning端子がなくなり無線充電だけになるという噂。ウソホント?

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前が作成した記事です。

2021年発売のiPhoneではLightning端子が廃止され無線充電のみになる、という噂が流れています。短く見積もっても1年以上先の話なので変更される可能性は十分にありますが、Lightning端子のないiPhoneがどうなるか、そして世の中は受け入れられるか考えてみました。

 

まずはメリットから。端子が減るので見た目がスッキリしてスマートな印象を受けることでしょう。もちろん水没にも強くなりそうです。iPhone 8以降は有線充電と無線充電両方に対応しているため、当然両方の回路が組み込まれています。Lightning端子がなくなれば有線充電の回路とドックコネクタもなくなり、新たな機能を組み込んだり端末の小型化薄型化に貢献できます。

一方のデメリットは、現在の無線充電は有線充電に比べて時間がかかるのが欠点です。無線充電器から数cm離れただけで充電できなくなるので、無線充電中は実質使用できません。ファストフード店などコンセントを使えるところはあっても、無線充電器を置いているところはないでしょう。ケーブルはなくなりますが結局ケーブルよりかさばる無線充電器を持ち歩く必要がでてきます。不具合で操作できないときはパソコンに繋いで初期化できますがLightning端子がなくなればそれも出来ません。代替方法は用意されるでしょうが、ケーブルでパソコンに繋ぐのと同じくらい簡単で誰でもできるかは不明ですし、そんなものがあるとは正直思えません。無線充電の場合は発熱しやすいのでバッテリーの劣化を招きやすいという報告もあります。あくどいAppleはバッテリー劣化からの買い替え需要を狙っているのかもしれませんが……。

iPhone 7でイヤホンジャックを廃止したときも結構反発がありました。が、これをきっかけにして無線イヤホンを買う人も一定数いたはずです。
そもそもAppleは1998年のiMacで早々とフロッピードライブを廃止、2012年のMacBook Proでは光学ドライブ廃止……と、次々に古いものを切り捨ててきた歴史があります。「まだ必要だろ!」という批判もありつつ、他社もすこしずつ追随して、フロッピードライブに関してはもはや無いのが当たり前になっています。もしMacがいつまでもフロッピードライブを搭載していたら、記憶媒体の進歩が数年は遅れていたのではないでしょうか。多少強引でもAppleが牽引することで世代交代が早くなり、より便利で高性能なものが安価に手に入る世界になる、といっても過言ではありません。Appleにはそれだけのブランド力があります。

 

では話を戻してLightning端子のないiPhoneが出た場合、世の中はどう変わるのか? 特に日本ではiPhoneユーザーが多いので、集客効果を期待して無線充電器を提供するお店が増えると考えられます。iPhone 8の発売された2017年以降は家電量販店で無線充電器をよく見かけるようになりましたので、更に普及が進むでしょう。世界的なトレンドに成長すれば充電端子の無いスマホが次々発売され、無線充電が当たり前の世の中になるかもしれません。
一方で先に挙げたデメリットの解消が急務であり、せめて有線充電と同じ速度で充電できて、充電器から2~3mくらい離れても充電が継続される程度でなければとても使う気にはなれません。ただでさえ落ち込んでいるiPhoneの販売台数がますます減ることになります。しかしあまり広範囲で充電できると今度は盗電の心配がでてきます。災害時など”充電難民”が出れば先陣を切ったAppleへの批判は強くなります。

CD-ROMの容量は700MBに対してフロッピーディスクは1.44MB。容量だけ考えれば圧倒的に上位互換です。光学ドライブも、CDやDVDはストリーミング配信とダウンロード販売で代用でき、データ保存ならUSBメモリ、外付けHDD、クラウドストレージが普及しました。無線充電があれば有線充電はなくても良い、と言えるでしょうか? 充電環境を考えるとまだまだ主流ではありません。

 

以上をふまえるとLightning端子の廃止は時期尚早、というのが筆者の考え。ガセネタとは言いませんが驚異的な技術革新でもない限り実現はかなり先の話ではないでしょうか? iPhone Xsや11世代のように3機種販売するうちの1機種だけだとしても、「カッコイイから、スマートだから」というだけでAppleの挑戦に付き合う必要はありません。

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • iPadの初期化をお受けしました!

    iPadの初期化をお受けしました!

    本日はiPadの初期化作業をしました。 症状としてはお子さんがロックの番号を変えてしまいパスコードを忘れてしまったので初期化をしてほしいというものになります。 今回はデータがあまり入っていなかったので...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル 高槻

  • 【iPad5】ガラス割れも即日対応可能です【ガラス交換】

    【iPad5】ガラス割れも即日対応可能です【ガラス交換】

    iPadはiPhoneなどよりも大きく重量もあるため落としてしまった時の衝撃は大きくなります。 ガラス割れだけでなく本体が歪んでしまったりすることもあります。 そんなiPadのですがガラス交換も即日で...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル 新宿南口

  • iPhoneの設定画面からバッテリーの状態を確認した事ありますか?

    iPhoneの設定画面からバッテリーの状態を確認した事ありますか?

    iPhoneを長く使用しているとバッテリーが劣化してきます。 バッテリーが劣化してくると持ちが悪くなったり、電源が急に切れてしまったりという事が起こります。 そんな時に是非、確認していただきたいのが「...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル京都河原町

  • 画面に黒いシミがでて映像が正常に表示されなくなったiPhone11の端末、画面交換修理を承りました。

    画面に黒いシミがでて映像が正常に表示されなくなったiPhone11の端末、画面交換修理を承りました。

    iPhone11 画面交換修理について 今回修理のご相談を頂いたのは、iPhone11の端末です。 落としてしまった事がきっかけとの事で、画面の一部が黒くなって見えないところがあり、その後映像も何か変...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル 広島本通り

  • 画面が真っ暗 iPhone XSの画面交換を行いました!

    画面が真っ暗 iPhone XSの画面交換を行いました!

    iPhoneを落としてしまい、画面が真っ暗になってしまった。 バイブレーションは振動するけど液晶が映らない。 こういった症状はございませんか。 iPhoneの画面が真っ黒になってしまったら?? &nb...続きを読む

    [2021.09.21] スマホスピタル 西武東戸塚S.C.