iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iphoneのバッテリー交換はどこでできる?料金やサービス内容を比較! iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

スマホが充電できない

スマホのバッテリーについて

iphoneのバッテリー交換はどこでできる?料金やサービス内容を比較!

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル京都河原町店が作成した記事です。

0ew569

 

iPhoneを使われている方でバッテリーに異常を感じた経験があると思います。

近年は格安SIMの普及により、昔みたいに2年で新機種に変えるといった風潮から最近は、1つの機種を長く使うという風潮に変わってきています。

ですが、iPhoneを長く使っているとバッテリーの減りが早いなど不具合が生じることがあります。

そんな時にバッテリーを交換したい、と思った際にiPhoneのバッテリーを交換する方法や交換時期がわからない方も多いでしょう。

今回はiPhoneのバッテリー交換の方法やそれにかかる費用をご紹介したいと思います。

 

iPhoneのバッテリー交換時期をチェック!

実はiPhoneのバッテリー消耗が早いと感じても、バッテリーの交換時期ではない可能性もあります。

というのも、バッテリーが劣化しているわけではなく、iPhoneそのもののパフォーマンスが低下していたり、使用環境によってはバッテリー交換では不具合が改善されない可能性があります。

なので、まずはバッテリーを交換する時期かどうかをチェックしてみましょう!

 

バッテリーの交換時期かどうかは簡単に調べることができます。

ご存知の方も多いかもしれませんが、バッテリーの交換時期は【設定】アプリから調べることができます。

こちらの機能はiPhone6以降に発売された機種でiOS11.3以降を搭載していれば使えるので試してみてください!

設定>バッテリー>バッテリーの状態の順番にタップしましょう。

iPhone バッテリー容量

すると【最大容量】の項目があります。

最大容量とは、新品で購入したときと比較したバッテリー容量になります。

一般的にバッテリー最大容量が80%未満の場合はバッテリーがれ化しているといわれているので交換時期になります。

逆にバッテリー容量が80%以上の場合はバッテリーが劣化してしていないといわれます。

ですが、当店にてバッテリー交換に来られるお客様の多くは、バッテリーの最大容量が80%台でバッテリーの不調を感じるとのことでしたので80%台の方も交換を検討した方がいいかもしれませんね。

 

バッテリーの最大容量が80%以上の場合

先ほど記述しましたが、バッテリーの最大容量が80%以上の場合は劣化していないといわれています。

その状態でバッテリーに異常を感じる方は使用環境などが影響している可能性があります。

 

・暑かったり寒い環境でiPhoneを使用している

・iPhoneが水没している

・iPhoneに負荷のかかるアプリなどを使用している

・iPhoneの空きストレージが少ない

などが考えられます。

バッテリーの最大容量がまだ十分にあるのに、バッテリーに異常を感じる方はバッテリーを交換する前に使用環境などを見直した方がいいかもしれません!

ですが、バッテリーの最大容量はあくまでも目安なので、まれに表示が実際の数値と異なる場合があるので注意が必要です…

 

バッテリーの最大容量が80%未満の場合

バッテリーの最大容量が80%未満の場合は、バッテリーが劣化している可能性が高いです。

仮にバッテリーの最大容量が60だった場合は、新品購入時のiPhoneの60%までしかバッテリーを蓄えることができない状態になります。

そもそもバッテリーを溜めることができないので、バッテリーの消耗が早かったり、急激にバッテリー残量が増えたり減ったりしてしまうのです。

 

Appleも「フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80%を維持できるように設計されている」と発表しています。

ここでいうフル充電サイクルとは100%まで充電した回数ではありません。

例えば、80%のiPhoneを100%まで充電したとします。

次の日に20%のiPhoneを100%で充電します。

充電した20%分と80%分を合計すると100%になります。

これがフル充電の1サイクルとなります。

このサイクルを500回行うとバッテリーの最大容量が80%ほどまで劣化するということです。

 

1日1回充電したとすれば2年前後でバッテリーは劣化する計算になります。

何%でバッテリーを交換した方が良い!という基準はありません。

バッテリーの最大容量は目安にしていただき、実際に皆様が感じる不具合の深刻度なども加味してご判断いただければと思います。

ですが、バッテリーの最大容量が80%台以下であれば、バッテリー交換も視野に入れた方が安心ですね!

 

バッテリー交換時期を逃すとどうなる?

スマホのトラブル

バッテリー交換の時期がわからずそのまま使われる方も多いです。

ですが、バッテリー交換時期を逃してしまうと、iPhoneが突然故障してしまうこともあるので注意が必要です。

ではバッテリー交換時期を逃してしまうとどうなってしまうのかご紹介します。

皆様もご注意ください!

 

バッテリーの残量表示がおかしくなる

今までバッテリー残量が80%あったのに、数分後に残量が40%になっていたり…

バッテリー残量の表示がおかしくなることがあります。

正しくバッテリー残量が表示されないので、iPhoneを使う際はモバイルバッテリーを携帯しなければいけなくなってしまいます…

 

iPhoneの電源が入らなくなる

バッテリーが著しく劣化してしまうと、iPhoneを運用できるだけの電力を供給することができずに、電源が入らなくなることがあります。

この症状は、突然起きる場合もあれば、段階的に起きることもあります。

iPhoneを起動している際にシャットダウンや再起動が起きている場合は電源が入らなくなる場合があるので要注意です。

 

リンゴループになる

リンゴループって何?

と思われる方もいらっしゃると思います。

簡単にご説明すると、iPhoneが起動とシャットダウンを永遠に繰り返すようになります。

しかも、ホーム画面に進む前にシャットダウンしてしまうので、何もできなくなってしまいます…

こちらも、バッテリーが著しく劣化してしまい、正常な電力供給ができなくなることで起きてしまいます。

 

バッテリー交換時期を逃してしまうと、様々な不具合が起きてしまったりするので、交換時期は逃さないようにしましょう!

もし不安であればモバイルバッテリーを携帯しておくのもいいでしょう。

 

iPhoneのバッテリー交換はどこでしてもらえる?

iPhoneのバッテリー交換は実はいろいろな場所で受けることができます!

しかも場所によっては条件が異なり、損をすることもあるのでiPhoneのバッテリー交換についてしっかりと知っておきましょう!

今回はiPhoneのバッテリー交換を受ける子tができる場所を大きく分けて3か所ご紹介します!

 

Apple Storeでバッテリー交換をする

iPhoneの修理ときくと多くの方がAppleと思い浮かべるのではないでしょうか?

確かにAppleでもiPhoneのバッテリー交換を受けることができます。

ではAppleでバッテリー交換をする際についてお話しします。

 

まず、Appleの保証サービス「AppleCare+」に加入されている方はAppleでの修理知っておく必要があります。

というのも…

条件さえそろえばiPhoneのバッテリー交換を無料でしてもらえる可能性があるのです!

「え?無料でバッテリー交換してもらえる人がいるの?!」と思った方!以下の条件をご確認ください!

・購入から1年以内で外傷や水没反応がなくバッテリーの初期不良と思われる症状がある場合

・AppleCare+(アップルケアプラス)に加入中で外傷や水没反応がない端末

・バッテリーの最大容量が80%未満の場合

 

上記の場合であれば恐らくバッテリー交換か本体交換を無償で受けることができる可能性があります。

保証期間内であれば、無償でバッテリー交換を受けることができる可能性が高いのですよ!

ですが、これ以外の方は残念ながら料金がかかります(;_:)

ではAppleでの修理になった場合の値段を見てみましょう!

789456

 

Appleでの機種ごとのバッテリー交換料金一覧がコチラ(保証なし)

iPhone SE
iPhone 6/6 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 8/8 Plus
iPhone SE(第2世代)
および、その他すべての対象モデル ⇒5940円

iPhone X
iPhone XSシリーズ
iPhone XR
iPhone 11シリーズ
iPhone 12シリーズ
が8140円でバッテリー交換を受けることができます。

 

ただし、これはバッテリー交換のみの料金となります。

基本的に外傷や水没反応がある場合は正規店では「バッテリー交換」ではなく「本体交換」となります。

本体ごとの交換となるともちろんバッテリー交換とは料金も変わります。

正規店での機種ごとの本体交換料金(保証なし)は以下になります。

 

  • iPhone 5S/iPhone SE/iPhone SE(第2世代)⇒33440円
  • iPhone6/iPhone6S⇒35970円
  • Phone 6 plus/iPhone 6S plus⇒39380円
  • iPhone7⇒36080円
  • iPhone7plus/iPhone8⇒40040円
  • iPhone8plus/iPhone XR/iPhone 11/iPhone 12 mini⇒47080円
  • iPhone X/iPhone XS/iPhone 11 Pro/iPhone 12 Pro⇒65780円
  • iPhone XS Max/iPhone 11 Pro Max/iPhone 12 Pro Max⇒71280円
  • iPhone 12⇒52580円

【2021年8月時点)

 

なかなか高いですよね…

バッテリー交換してもらおうと思って「せいぜい5000円くらいかな」と思って修理に行って、水没の形跡がある等で本体交換になって数万円という事になると「やっぱり機種変更しようかな」という気持ちになっちゃいますね。

「水に浸かった覚えなんてない」という方でも水没マーカーが赤くなっていると水没の形跡があるという事になってしまいます。

0f2d89

 

スマホスピタルは全国に80店舗以上ございます。

お近くの店舗をお探しなら下記の画像からご確認いただけます!

choice shops

お近くのエリアを選択いただければ店舗情報が選択できます!

 

携帯キャリアでバッテリー交換をする

実は携帯キャリアでもバッテリー交換を受けることができます。

ですが、携帯キャリアや店舗によっては受けることができないのでご注意ください!

多くの場合は店内で修理を受けるわけではなく、修理の取り次ぎかそもそも修理対応をしていないので調べてから足を運びましょう!

 

基本的な修理料金はAppleでの修理料金と同じになっています。

保証期間であれば、無料で交換してもらえたり、物損や水没の痕跡があれば別途料金が発生したりします。

ですが、保証サポートには修理をしてもキャリアのポイントが付与されたりするのでお得になる可能性もあります。

 

非正規のアイフォン修理店でのiPhoneのバッテリー交換料金

iPhoneの修理は町の修理店でも受けることができます。

もちろんスマホスピタルも町の修理店になります。

アイフォン修理のお店でのiPhoneのバッテリー交換料金は、お店や店舗や地域によって様々です。

安い店もあれば高い店もあります。

 

正直、機種によって正規店の料金よりも安い機種と高い機種があります。

ですが、安い機種であれば2000円前後からバッテリー交換を受けることができたりすることもあるので、保証に加入していない方は非正規店でバッテリー交換をする方がお得になったりします。

 

 

正規店と非正規店でのバッテリー交換のメリットとデメリット

先にご紹介したバッテリー交換を受けることができる場所なのですが…

Appleや携帯キャリアは正規店になり、街の修理店は非正規になります。

それぞれメリット・デメリットがあるのでご紹介します。

条件によっては非正規店で修理をした方が良い可能性もあるので確認してみてくださいね!

 

正規店でバッテリー交換をするメリット・デメリットとは?

正規店でバッテリー交換をする大きな魅力は安心感かと思います。

販売元なので修理に出す際も安心感があると思います。

また、先ほども記述しましたが、保証に加入していて、破損などがない場合は無料でバッテリー交換を受けることができるので安く済む場合もあります。

 

ここまで聞くと正規店に依頼した方が良いのかな…

と思うかもしれませんね。

もちろん正規店で修理をする際にデメリットもあります。

まず、よくいわれるのが「正規店で修理とか交換するとデータが消える」という話です。

これは100%消えるわけではなく、データが残っている場合もあります。

ですが、本体交換になった場合は確実にデータが無くなってしまいます。

 

それから、「画面は割れてるけどちょっとだけだから画面はそのままでバッテリー交換だけしてもらおう」という事ができません。

画面割れだけでなく、例えばホームボタンやカメラ、スリープボタン等、他の箇所の故障があるとバッテリーだけ交換という事が出来なくなってしまうのが正規店さんです。

「あとちょっとの間もたせたいだけのに」「とにかく安く済ませたい」という事ができないんです。

また、バッテリーがあがってしまって電源が入らなくなって「明らかにバッテリーが原因」という場合でも、電源が入らないので本体交換という事になりかねません。

更に、先ほどもご紹介しましたが、保証に加入していない場合で破損等があった場合は数万円以上かかる可能性があります…

,lg@pf

 

非正規店でバッテリー交換をするメリット・デメリットとは?

非正規店で修理をするメリットはデータがそのままで即日で修理ができる場合がほとんど、料金もリーズナブルである、という点になるかと思います!

非正規店ではバッテリーのみの交換になるので比較的修理時間や料金が抑えられます。

また、本体交換をするわけではないので、データもそのままになります。

 

ですが、非正規店で修理をしてしまうと、改造品扱いになってしまいま。

正規店や携帯キャリアの保証に加入している場合は、非正規店で修理を受けてしまうと保証対象外になってしまいます…

ですが、元々保証に加入していない…

保証期間が過ぎている…

などでしたら、特にデメリットになる点はないかと思います。

 

信用できる修理店の選び方

データを残した状態で修理したい!すぐに手元に戻ってきてほしい!などで非正規店を選びたいが、こういった非正規店を信用できない…という方もいらっしゃると思います。

また、たくさんお店がありすぎて料金以外、何の基準で選べばいいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

ここでは安心できる修理店の選び方についてご紹介します!

 

実店舗があるかどうか

まずは、その店舗が実際にあるかどうかです。

実はiPhone修理店の中には郵送修理のみ受け付けていたり、イベントブースだけで受け付けていたりする店舗もあります。

一見便利に思うかもしれませんが、急に連絡が取れなくなったりなどのトラブルが起きてしまう可能性があるので要チェックです!

また、Googleマップなどのアプリで店舗が閉店済みになっていないかもチェックしておきましょう!

 

登録修理店かどうか

非正規店での修理は登録修理業者かどうかは非常に重要になります!

登録修理業者とは、総務省から認可を受けた安心安全な修理過程、パーツを使用しているかどうかになります。

もちろんないと思いますが、登録修理業者以外で修理をすると違法なパーツを使用していたりする危険性もあるので、確認したいところですね!

 

修理実績があるかどうか

単純に修理実績があれば、修理技術が高いといえます。

そもそも、修理実績がなければ、あまりお客様に来店されていない、ということになります。

修理店のHPに修理実績○○件!などの表記はチェックしておきましょう!

 

修理保証があるかどうか

修理後に不具合が起きてしまうのは珍しくありません。

これは非正規店だからというわけではなく、正規店でも修理後に不具合が起きてしまう事例は発生しています。

もし、修理後に不具合が起きてしまっても、修理保証があれば安心ですね!

ですが、ここで注目していただきたいのは、修理保証の手厚さです。

修理保証が充実していないと不安ですよね…

そんな時は直接問い合わせてもいいかもしれませんね!

 

使用パーツの品質

バッテリー交換に限らずですが、修理の際に使用するパーツが安心安全かどうかは重要です。

特にバッテリーは使い方によっては危険なものなので、安全なバッテリーを使用しているのかはチェックしましょう!

バッテリーであれば、「PSEマーク」があるバッテリーかどうか調べておきましょう!

「PSEマーク」とは、簡単に説明すれば、安心安全なバッテリーかどうかというものです!

悪徳な修理店などは「PSEマーク」がない安価なバッテリーを使用するケースがあるので、予め問い合わせておきましょう!

 

iPhoneのバッテリー交換ならスマホスピタルまで!

iPhoneのバッテリー交換をしたいけど、どこで修理すればいいんだろう…

とお悩みのか方!

是非ともスマホスピタルでの修理をご検討ください!

 

スマホスピタルは非正規店ではありますが、登録修理業者になります。

また修理実績は100万台を突破し、バッテリーはPSEマーク付きのバッテリーを使用しておりますので安心安全です!

バッテリー交換でしたら、最短15分でデータそのままで修理可能ですのでお気軽にご相談ください!

スマホスピタルは全国に80店舗以上ございます。

お近くの店舗をお探しなら下記の画像からご確認いただけます!

choice shops

お近くのエリアを選択いただければ店舗情報が選択できます!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル京都河原町店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル京都河原町店の詳細・アクセス

〒600-8001 京都市下京区四条通河原町東入ル真町88-3 ユー・イットウ池善ビル2階

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 050-5444-3408

電話番号 050-5444-3408

E-mail info@iphonerepair-kyoto.com

オンライン予約 スマホスピタル京都河原町店 WEB予約 >>

一覧に戻る

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • 購入して3年以上が経ち、新品時と比較して充電の減りが早いiPhone 8?!スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneのバッテリー交換修理は『最短15分』『データそのまま』!

    購入して3年以上が経ち、新品時と比較して充電の減りが早いiPhone 8?!スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneのバッテリー交換修理は『最短15分』『データそのまま』!

    iPhone修理スマホ修理でお馴染みの、総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店です。辛島町電停・サクラマチから徒歩3分!下通アーケード銀座通り交差点目の前「なるとキッチン」の真隣にある、ライズ銀...続きを読む

    [2021.11.27] スマホスピタル 熊本

  • 充電の反応がないiPhoneもドックコネクターの交換で改善!!

    充電の反応がないiPhoneもドックコネクターの交換で改善!!

    充電口の内部に異物が溜まり、ご自身で異物を取り除いたところ充電の反応が無くなってしまったと修理にご来店されました。 充電口の内部にはほこりがたまってしまい、しっかり奥までさす事ができずに角度によっては...続きを読む

    [2021.11.27] スマホスピタル奈良

  • 画面が割れたついでにバッテリーの交換もして欲しい。iPhone6の修理を実施しました。

    画面が割れたついでにバッテリーの交換もして欲しい。iPhone6の修理を実施しました。

    iPhone6 画面交換・バッテリー交換修理について 今回はiPhone6の端末です。画面の割れとバッテリーの交換での修理依頼を頂きました。以前にバッテリーを交換されたことがあるそうで、今回落として画...続きを読む

    [2021.11.27] スマホスピタル 広島本通り

  • 寒くなるとバッテリー最大容量がぐんっと減ってきちゃいます。そんな時はスマホスピタル鹿児島店でデータそのまま即日修理でバッテリー交換やっちゃいましょう!!

    寒くなるとバッテリー最大容量がぐんっと減ってきちゃいます。そんな時はスマホスピタル鹿児島店でデータそのまま即日修理でバッテリー交換やっちゃいましょう!!

    鹿児島市天文館テンパーク通りにあるRストーンビル3階で営業しているスマホスピタル鹿児島店です。 厳しい審査をクリアした修理店しか受ける事が出来ない、総務省登録修理業者という日本国からの認定をいただいて...続きを読む

    [2021.11.27] スマホスピタル鹿児島

  • お風呂で使っていて電源が入らなくなってしまった。iPhoneSE(第2世代)の水没復旧修理。

    お風呂で使っていて電源が入らなくなってしまった。iPhoneSE(第2世代)の水没復旧修理。

    iPhone13miniやiPhone13promaxなどの最新機種が発売されたiPhone(アイフォン、アイフォーン、アイホン)シリーズ。 最近の機種は防水性能のあるものが多いですが、それは買ったば...続きを読む

    [2021.11.27] スマホスピタル 渋谷