iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

ある日突然iPhoneの電源が入らなくなってしまった!これって何が原因なの!? iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

iPhone修理について

ある日突然iPhoneの電源が入らなくなってしまった!これって何が原因なの!?

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル明石店が作成した記事です。

 

当店は主にiPhoneの修理店になりますので、おかげさまで日々様々なiPhoneの不具合に関してのご相談をいただいております。

iPhoneの不具合それぞれに対して、画面交換修理バッテリー交換修理ドッグコネクター修理などなど、様々な修理のご案内をさせていただいているのですが、修理箇所不明・原因不明の不具合というのもよくご相談いただいております。

その代表的なものが「ある日突然きっかけもなくiPhoneの電源が入らなくなってしまった」というものです!

 

朝起きたら電源が切れていて、電源ボタンをいくら押しても電源が入らなくなっていた

仕事前までは使えていたが、仕事終わりにiPhoneを使おうと出してみると、電源が切れていて電源が全く入らなくなっていた

iPhoneを普通に使っていたら急に電源が落ちて、電源ボタンをいくら押しても電源が入らなくなった

iPhoneの電源を一度落として次電源を入れようとしたら、リンゴマークから進まずホーム画面まで立ち上がらない

 

などなど、様々なケースでご相談いただいております!

この不具合に関しましては、大半のお客様が原因の心当たりが全くないということが多く、考えられる故障箇所というのも様々ございますので、ご相談の段階では基本的に原因箇所の特定が難しく、色々と調査をさせていただき原因箇所の特定をさせていただいたうえで、修理のご案内をさせていただいております。

なので、iPhoneの不具合の中でもかなり厄介な不具合になります((+_+))

ですが、ある日突然お使いのiPhoneの電源が入らなくなってしまったら・・・と考えてみてください…怖いですよね(*_*)

iPhoneが使えなくなるのはもちろんですが、データのバックアップをとっていないタイミングでこういった不具合が出た場合、データの生き死にに関わってきますから余計焦りますよね…。

iPhone 不具合 困る

 電源が入らなくなってしまった原因として考えられる故障箇所は?

 

iPhoneの電源が入らなくなってしまう症状の原因として考えられる故障箇所というのは、冒頭でも説明させていただきましたが様々ございます。

電源が入らなくなるという症状自体は同じですが、原因はざっくり2つに分かれます!

 

▮システムが不具合を起こしており、システム上の問題で電源が入らなくなっている

▮パーツやメインの基盤自体が不具合を起こしており、それが原因で電源が入らなくなっている

 

大きく分けるとこの2パターンになります。

こちらの2パターンを踏まえていただいたうえで、それぞれのパターンごとに詳しくご紹介させていただければなと思います!

 

☆システムが不具合を起こしており、システム上の問題で電源が入らなくなっている

 

iPhoneがシステム上の問題で電源が入らなくなってしまっている場合は、こういったことが原因として考えられます。

 

●ストレージ容量がいっぱい

iPhone ストレージ容量 いっぱい

 

システム上の問題で電源が入らなくなってしまっている場合の原因の1つとして考えられるのが、ストレージ容量の不足です。

iPhoneには写真や動画、アプリなどのデータを保存するための記録システム、ストレージというものがありストレージには容量があります。

そして、実はこのストレージは単純にデータを保存するためのシステムではなく、iPhoneの動作に影響してくるシステムですので、ストレージ容量がパンパンだと正常にiPhoneが起動・動作しないことがあります。

最低でも1GB~2GBほどはストレージ容量を確保しておいてあげると安心かと思います!

 

●iOSのアップデートの失敗

iPhone iOS アップデート 失敗

 

システム上の問題で電源が入らなくなってしまったという場合にご相談させていただく時、1番これをしてしまってからと聞くのがiOSのアップデートの失敗です。

iOSのアップデートは不具合の修正セキュリティ強化新しい機能の追加などなど、iPhoneを使ううえで欠かせない作業ですよね。

定期的にアップデートが配信されますので、iPhoneユーザーの方でしたら馴染みの作業ではないでしょうか。

ですが、このiOSのアップデート作業、失敗してしまうと電源を立ち上げることすらできなくなってしまうことがあるのです!

失敗する例としてはこのようなものがあります。

iOSのアップデート作業中にバッテリー残量がなくなり、失敗

iOSのアップデート作業中にモバイルデータ通信やWi-Fi接続が切れて、失敗

十分に端末を充電してから行う通信接続環境の良いところで行うようにすると、安心してiOSのアップデートを行えるかと思います。

 

パーツやメインの基盤自体が不具合を起こしており、それが原因で電源が入らなくなっている

 

iPhoneがパーツやメインの基盤の故障といった物理的な故障で電源が入らなくなってしまっている場合、こういったことが原因として考えられます。

 

●バッテリーの劣化

iPhone バッテリー 劣化

 

iPhoneがパーツの不具合で電源が入らなくなってしまっている場合、一番原因として多いのがバッテリーの劣化です。

iPhoneに使われているバッテリーはリチウムイオンバッテリーというバッテリーで、このバッテリーは無限に繰り返し使えるようなものではなく、使っていくうちに徐々に劣化していってしまう消耗品なんですね。

バッテリーの寿命はだいたい1年半~2年ほどといわれており、バッテリーが劣化してくるとバッテリーの持ちが悪くなってきたりと、バッテリーに関する不具合症状が出始めます。

上記の寿命を迎えても使えるからとそのまま使い続けていると、完全にバッテリーが劣化してしまって電力を蓄えることができなくなってしまい、電源すら入らなくなってしまうといった症状が表れることがあるんですね。

バッテリーの持ちが極端に悪くなってきたら、安全をとってバッテリー交換をしておくとよいかと思います。

 

●経年劣化などによる基盤の故障

iPhone 基盤 故障

 

経年劣化落とした衝撃により、基盤が故障してしまってiPhoneの電源が入らなくなることがあります。

経年劣化による故障に関しましては、基盤はだいたい4~5年ほど使用するとかなり劣化してきますので、自然故障してしまう可能性が高くなってきます。

衝撃による故障に関しましては、iPhoneはどうしても精密機械になりますので、強い衝撃には弱いです。

なので、落としてしまった衝撃などで故障してしまうことがあるんですね。

できるだけ落としたりなど、強い衝撃を与えないように気をつけたいですね。

 

●ドッグコネクター(充電口)の故障

iPhone 充電口 故障

 

ドッグコネクターの故障で、iPhoneを充電することができなくなってしまい、電源が入らなくなることがあります。

ドッグコネクターが故障してしまうと、それ以外の部分が正常でも、充電ができないので電源を入れることができなくなってしまうんですね。

ドッグコネクターは常に穴が空いている部分になりますので、水やゴミが入り込みやすく故障しやすい部分でもあります。

水気の多いところで使う際ほこりっぽいところで使う際は、ドッグコネクター部分に気をつけながら使用することをおすすめします。

 

●液晶の故障

iPhone 液晶 故障

 

「電源入らない!どうしよう!」と焦っているとき、実は電源はついていて液晶の故障で液晶だけうつっていないパターンがあったりするんです。

このパターンの場合、着信音が鳴ったりバイブレーターが震えたりしますので、そういったところから液晶の故障を疑ってみましょう!

※液晶の故障の場合、液晶だけが死んでいてタッチセンサーは生きているというようなケースもございますので、むやみに画面をタッチしたりすると変な操作をしてしまう可能性があります。

最悪の場合iPhoneですとパスワードを間違えすぎてセキュリティロックがかかってしまい、データを初期化しないと使えなくなってしまうなんてこともありますので、気をつけましょう!

 

●水没によるiPhoneの故障

iPhone 水没 故障

 

iPhoneは精密機械になりますので、もちろん水にはとても弱いです。

なので、水没させてしまうとiPhoneは電源が入らなくなってしまうことがほとんどです。

「水没させた覚えはないけど・・・」という場合もあるかと思いますが、雨や汗などの細かい水でもiPhoneが水没してしまうこと十分ありますので、小さなことでも心当たりがある場合は水没を疑ってみてもよいでしょう。

雨や汗などの細かい水で水没している場合、極端に水没させているわけではないので、すぐに症状がでなかったりするんですね。

ここが厄介なところで、だから後々急に心当たりのない時に電源が全く入らなくなるといったような症状が出たりするんですね。

水気があるところでiPhoneを使う際は、気をつけましょう!

 

まとめ

 

iPhoneの電源が全く入らなくなってしまう様々な原因、いかがだったでしょうか?

意外な原因箇所などもあったのではないでしょうか?

みなさまがお困りの際に、少しでも参考にしていただけると幸いでございます。

また、iPhoneの電源が全く入らなくなってしまったという症状に対して、スマホスピタルでは調査・修理対応可能となっております!

お困りの際はぜひ、お気軽にご相談くださいませ!

スマホスピタル 修理

 

スマホスピタル明石店 修理価格一覧表 はコチラ!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル明石店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル明石店の詳細・アクセス

〒673-0891 兵庫県明石市大明石町1丁目6−16 SYB21 501号

営業時間 11時〜20時(無休)

電話番号 078-965-6366

E-mail info@iphonerepair-akashi.com

オンライン予約 スマホスピタル明石店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • スマホ比較ネット

iPhone修理・スマホ修理速報

  • iPhone12が続々来店!!iPhoneをコーティングで守るiPhone12スマートコート

    iPhone12が続々来店!!iPhoneをコーティングで守るiPhone12スマートコート

    スマートフォンを使うとどうしても避けられないのが「キズ」です。 この傷がつかないようにフィルムをつけるという方もいますがなにもアクセサリをつけたくないという方にコーティングがおススメです。 iPhon...続きを読む

    [2020.10.26] スマホスピタル池袋

  • バッテリーの減りが早くなってきて不便に感じるという事でバッテリー修理をご依頼いただきました

    バッテリーの減りが早くなってきて不便に感じるという事でバッテリー修理をご依頼いただきました

    XperiaXZ(SO-01J、SOV34)バッテリー交換を承りました。 XPERIAの中でもXZのバッテリー交換は ご依頼いただく事が多い機種です。 XZと似た機種であるXZSがあるのですが 実はこ...続きを読む

    [2020.10.26] スマホスピタル 名古屋金山店

  • iPhoneXsバックパネル交換修理対応!

    iPhoneXsバックパネル交換修理対応!

    スマホスピタル関内店では日々様々な端末の修理を承っておりますが、その中でも多いのが「iPhoneシリーズ」になります!基本的にご来店される場合に画面やバッテリーが殆どですが、当店では「バックパネルの交...続きを読む

    [2020.10.26] スマホスピタル 横浜関内店

  • Xperia XZsが充電できない、、、パーツ交換で直るかも?即日修理!【吉祥寺】駅チカ!修理担当者:吉田

    Xperia XZsが充電できない、、、パーツ交換で直るかも?即日修理!【吉祥寺】駅チカ!修理担当者:吉田

    Xperia XZs 今回は、Xperia XZsの修理をご紹介します! こちらの端末は、充電ケーブルを挿しても充電ができないようです😢中を開けてみたところ、、 バッテリーが膨張してい...続きを読む

    [2020.10.26] スマホスピタル吉祥寺

  • 最大容量が70%まで低下してしまってバッテリーの減りが早いiPhone7のバッテリー交換修理

    最大容量が70%まで低下してしまってバッテリーの減りが早いiPhone7のバッテリー交換修理

    経年劣化によつ減りの速さが気になってきてしまったiPhone7のバッテリー交換修理 バッテリーの平均寿命は約2年と言われています。 iPhone7に関しては発売から4年が経過する機種となりますのでバッ...続きを読む

    [2020.10.26] スマホスピタル名古屋