iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone 8 Plusの電源が入らなくなった!?症状の様子から考えられる原因と、修理方法をチェックしてみましょう! iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

iPhone修理について

iPhone 8 Plusの電源が入らなくなった!?症状の様子から考えられる原因と、修理方法をチェックしてみましょう!

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル京都駅前店が作成した記事です。

gorimepresetV1A_TP_V

 

iPhone 8 Plusの電源が入らなくなった!

 

iPhone 8 Plusの電源が入らない!となってしまったとき、電源が入らない症状や、iPhoneの様子によって、考えられる原因はいくつかあります。まず、電源が入らない!となって慌ててしまう前に、一旦iPhone 8 Plusの様子を確認してみましょう。

「電源が入らない」といっても、具体的にいろいろな場合が考えられます。

 

①ホームボタンやボリュームボタンが反応しない・音が鳴らない・スリープボタンを長押ししても画面が真っ暗で何も反応がない

②画面が真っ暗で何も映らない(もしくは細かい線などが映る)が、通知・アラーム音やメディア音が鳴る・ホームボタンのバイブレーションが反応する

③スリープボタンを押した時、画面は映るがリンゴのロゴマークが繰り返し出てきて起動しない

 

大きく分けてこの三つです。順番に、対処方法を見ていきましょう。

 

ホームボタンやボリュームボタンが反応しない・音が鳴らない・とにかく画面が真っ暗で何も反応がない場合

 

この場合、考えられる原因によって修理方法が変わってきます。

 

■水没(水に落としてしまってから電源が入らなくなった)

水没してしまって電源が入らなくなった…という場合だと、結論から言うと「修理ではなく復旧を試すことはできる」といえます。基本的に水没というのは、かなり本体基板にダメージが入ってしまうものになっていて、簡単に電源をつけられるかというとそうではないことが多いです。

水没の度合いにもよりますが、基本的に「復旧作業で復旧したとしても、その先長く使えるものではない」というのが現状です。そのため、端末内のデータがどうしても必要だったり、どうしても取り出したい写真や動画がある場合にお勧めいたします。

 

■衝撃の積み重ね(落としてしまってから電源が入らなくなった)

落下の衝撃による積み重ねによって、電源が入らなくなったパターンです。水没の場合、基板を取り外し洗浄することによって復旧を目指しますが、こちらの場合、本体に組み込まれているパーツの付け替えによって修理を目指すものになっています。

画面やバッテリーなどのパーツの組み換えを行い、どこのパーツにダメージが行って電源がつかなくなったのか、ということをお調べいたします。ただ、どのパーツを付け替えても電源がつかなかった、というパターンもあります。

そういった場合、長年の衝撃の積み重ねによって基板がダメになってしまっていた…ということが多いです。基板は人間でいう脳味噌の部分にあたるため、iPhone 8 Plus自体を買い替えるか、機種変更をしたほうが良いかもしれません。

 

②画面が映らないが、通知・アラーム音やメディア音が鳴る・ホームボタンのバイブレーションが反応する場合

 

画面はまったく映らないものの、通知音やアラームが鳴る、またiPhone 8 Plusの特徴であるホームボタンを押した時の「押し込み感」がある、という場合です。

この場合、「画面の交換」で直る可能性が高いです。

通知音やアラームが鳴るということは、本体自体の基板は生きており、おそらく死んでいるのは液晶だけであるということがわかります。画面がつかないので、アラーム音が止められずに苦労してしまう方もおられます。

ただ、画面は死んでいても、重要なタッチ機能は生きている可能性があります。液晶が死んで、タッチ機能が生きている状態だと、画面をタッチしてもどこがタッチされているかわからないため、誤タッチを繰り返してしまっている可能性があります。

そういった場合、もしかしたら「誤タッチによる画面ロック解除パスコードの複数回間違い」によって、iPhoneが使えない状態になってしまっているかもしれません。(iTunesに繋ぎ、初期化を行うしか使える方法はありません)

そういったことを防ぐため、くれぐれも「本体自体の基板は生きていて、液晶が死んでいる」という症状が見つかった場合は、すぐに本体の強制終了を行いましょう。

 

③スリープボタンを押した時、画面は映るがリンゴのロゴマークが繰り返し出てきて起動しない場合

 

リンゴのロゴマークが何度も繰り返し出てきて、一向に起動しない場合のことを「リンゴループ」といいます。リンゴループの考えられる原因にもいくつかあり、それによって修理方法も変わってきます。

 

■iOSのアップデート中に電源が落ちてしまった・不具合があったことによるリンゴループ

iOSのバージョンアップ中に予期せぬエラーが起こってしまったり、バージョンアップ中に充電が切れて電源が落ちてしまったことなどによるリンゴループです。この場合、iPhoneをiTunesに繋いで、バージョンアップをやり直す(更新をかける)ことでリンゴループを解除できる可能性が高いです。

もちろんスマホスピタル京都駅前店でも、リンゴループの修理の際はiTunesでのバージョン更新をかけさせていただいております。

 

■写真や動画の入れすぎで、容量がいっぱいになったことによるリンゴループ

写真や動画や音楽、アプリなど、本体の容量がいっぱいになってしまうと、リンゴループが発生することがあります。起動したいのだけど、起動するための本体容量が足りていない…といったところでしょうか。もちろん、動作を行うにあたって使用するメインメモリは別の場所に振り分けられていますが、本体の容量をつかさどるメモリ部分も使用されます。

そのため、iPhoneの本体容量がいっぱいの状態だと、ふとしたことで電源が落ちてしまったり、そのあとリンゴループになって電源がつかなくなってしまったり、ということが多いです。

スマホスピタル京都駅前店でも、バージョン更新によるリンゴループの解除と、パーツの交換によるリンゴループの解除を試させていただきますが、本体容量がいっぱいによるリンゴループの場合ですと、復旧率は低めです。

 

■衝撃の積み重ねやパーツの不具合などの、細かな不具合によるリンゴループ

衝撃の積み重ねや、経年劣化によるパーツの些細な不具合によって、まれにリンゴループが引き起こされる可能性があります。この場合、不具合の起こっているパーツの付け替えを行うことでリンゴループを解除できる可能性があります。

リンゴループの修理の際は、まずバージョンの更新をかけさせていただき、それでもリンゴループが直らない場合、様々なパーツの付け替えを行うことで解除を試みています。

 


スマホスピタル京都駅前店では、iPhone・iPad・Android・ゲーム機各種の修理を承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル京都駅前店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル京都駅前店の詳細・アクセス

〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町735−1 京阪京都ビル1階南区画

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 075-585-5779

E-mail info@iphonerepair-kyotoekimae.com

オンライン予約 スマホスピタル京都駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • iphoneXsの画面が一部ピンクでタッチも効かない…!第4ビル店にお持ち込み下さい!

    iphoneXsの画面が一部ピンクでタッチも効かない…!第4ビル店にお持ち込み下さい!

    今回お持ち込みいただいたのは、iphoneXsです。 お客様によると、「落として液晶がピンクになっており、右側はタッチが効かない。」 とのことでご来店いただきました。 修理前の本体のお写真がこちら↓ ...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル 大阪駅前第4ビル

  • こんなに違う?!iPhone画面割れ修理をお得にする方法とは!

    こんなに違う?!iPhone画面割れ修理をお得にする方法とは!

    本日はiPhone 8の画面割れ+液晶不良の修理をお受け致しました! 症状は、重度の状態・・・ そのiPhone 8端末がこちらです↓ 画面全体が液晶不良を起こしている状態で、画面はバキバキ・・・ こ...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル 札幌

  • 当店は基板が故障している端末も修理対応します!

    当店は基板が故障している端末も修理対応します!

    今回はのお修理ブログは少し変わった内容で投稿したいと思います   スマホや精密機械には必ずといってもいいほど存在している、電子基板 電子基板とは、精密機械の心臓にあたる部分でありそこが不具合...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル 堺東

  • 【iPhone6】劣化したバッテリーの交換修理です!

    【iPhone6】劣化したバッテリーの交換修理です!

    本日はiPhohne7のバッテリー交換修理のご依頼が舞い込んできました! 2日に最低1台は修理させていただく人気な機種となっております。   最新のiPhoneってすごく魅力的ですよね。 最...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル天王寺

  • バッテリー膨張してしまったiPhoneXの画面とバッテリーを同時交換いたしました。

    バッテリー膨張してしまったiPhoneXの画面とバッテリーを同時交換いたしました。

    こんにちは、スマホスピタル名古屋駅前店です。 今回はバッテリーが膨張してしまったiPhoneXの修理のご依頼を承りました。 最初端末をお預かりした時の状態は、 画面とフレームの間に隙間ができてしまいま...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル名古屋