iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhoneとAndroidのバッテリー容量の違いとは?バッテリー容量が少なくても長持ちするのは何故?その疑問にお答えします! iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

スタッフオススメ情報

豆知識

iPhoneとAndroidのバッテリー容量の違いとは?バッテリー容量が少なくても長持ちするのは何故?その疑問にお答えします!

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル米子店が作成した記事です。

Androidのバッテリー容量は4,000mAh以上が普通で,、多い製品だと13,000mAh

と大容量なのに、iPhoneは最新機種のiPhone12でも3,000mAh程度で
一番多くてiPhone11 Pro Maxの3,969mAhなんですよね。
それでもiPhoneSE(第二世代)は1,821mAhにもかかわらず動画再生時間が13時間も可能なんです。
iPhoneとAndroidのこの容量の違いと、iPhoneのバッテリーは何故長持ちなのか
まずはスマホのバッテリー容量とは何かという点から解説していきます。

 

バッテリー

バッテリー容量とは

1.【mAh】の意味

 

充電式の電気製品には「mAh:ミリアンペアアワー」という単位が使われています。
これは放電容量と呼ばれるバッテリーの容量を意味します。
計算式は「放電時の電流 × 放電の時間」で計算され

スマホのような小型のバッテリーでは電流が小さいため、mA(=ミリアンペア)という単位で表されます。

m(ミリ)は1/1000を意味し、1mA=0.001Aです。

時間は1時間単位なので、hourのhで表されます。

つまり1mAhは、1mAの電流を1時間流すことができる容量という意味になるんです。

ここまでが基礎知識として考えると、次にこんな疑問が出てきませんか?

 

2.モバイルバッテリーの最大容量に対して充電できる回数が少ないのでは?

 

例えばモバイルバッテリーの搭載容量が10,000mAhに対してiPhoneSE(第二世代)

は1,821mAhなので、およそ5回はフル充電できそうですよね。

でもこれ実は違うんです。

充電する際に発生する電圧変換よって、充電ロスが起きることで勘違いが生まれているのです。

通常のモバイルバッテリーは3.7Vで、スマホのバッテリーも3.7Vなので

電圧変換のロスがないように思えるかもしれませんが

スマホの充電時の定格電圧は5Vなので、モバイルバッテリーの3.7Vを

5Vまで上げてやる必要があるのです。

 

つまり、モバイルバッテリー内で5Vへ電圧変換後、スマホ内バッテリーで

3.7Vに電圧変換という作業が発生するため、自然とロスが発生するのです。

このことから、実際にモバイルバッテリーから充電できるのは表示容量の

50-60%程度と言われています。

それではここから、AndroidとiPhoneのバッテリー容量の差について言及していきます。

バッテリー容量に差が生まれるワケ

まず前提として、iPhoneとIOSは共にApple社のみが設計しています。

これは自社が設計したOSを自社が作ったiPhoneに合わせて作っているため

当然親和性が高くなりますよね。

その一方、Androidはオープンソース(誰でも閲覧・変更可能で配布もOK)なため

世界中で多種多様なAndroidが量産されているわけです。

これがどういうことかというと、ハードウェアとソフトウェアを作る会社が

異なる以上、また多機能多目的になればなるほど、性能が上がれば上がるほど

バッテリーの消費量は上がり電力消費量の調整・削減が難しい結果

バッテリー容量を大きくせざるを得ないのです。

 

つまり、iPhoneは最適化されているがために少ないバッテリー容量でも長持ちし

反対にAndroidは大容量でなくてはならないのです。

特にiPhone12に搭載されているA14プロセッサは省電力に優れているため電池持ちが

非常に良いです。

 

最後に

 

当店は各種iPhoneの修理を即日で受け付けています!

米子市・鳥取市・境港市・倉吉市・琴浦町といった鳥取県内のみならず

安来市・松江市・出雲市・浜田市等の島根県や山陰全域や

美作市・津山市・真庭市等岡山県北部からのご依頼も多く

いただいております。

距離が遠く難しいというお客様も郵送修理やオンライン予約もしておりますので

こちらのリンクからお申込み下さい!

 

スマホスピタル米子店の郵送修理はこちら

スマホスピタル米子店のオンライン予約はこちら

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル米子店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル米子店の詳細・アクセス

〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎2021番地7

営業時間 9時~18時(最終受付18時 日・祝・年末年始を除く)

電話番号 050-3785-2317

E-mail info@iphonerepair-yonago.com

オンライン予約 スマホスピタル米子店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • こんなに違う?!iPhone画面割れ修理をお得にする方法とは!

    こんなに違う?!iPhone画面割れ修理をお得にする方法とは!

    本日はiPhone 8の画面割れ+液晶不良の修理をお受け致しました! 症状は、重度の状態・・・ そのiPhone 8端末がこちらです↓ 画面全体が液晶不良を起こしている状態で、画面はバキバキ・・・ こ...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル 札幌

  • 当店は基板が故障している端末も修理対応します!

    当店は基板が故障している端末も修理対応します!

    今回はのお修理ブログは少し変わった内容で投稿したいと思います   スマホや精密機械には必ずといってもいいほど存在している、電子基板 電子基板とは、精密機械の心臓にあたる部分でありそこが不具合...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル 堺東

  • 【iPhone6】劣化したバッテリーの交換修理です!

    【iPhone6】劣化したバッテリーの交換修理です!

    本日はiPhohne7のバッテリー交換修理のご依頼が舞い込んできました! 2日に最低1台は修理させていただく人気な機種となっております。   最新のiPhoneってすごく魅力的ですよね。 最...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル天王寺

  • バッテリー膨張してしまったiPhoneXの画面とバッテリーを同時交換いたしました。

    バッテリー膨張してしまったiPhoneXの画面とバッテリーを同時交換いたしました。

    こんにちは、スマホスピタル名古屋駅前店です。 今回はバッテリーが膨張してしまったiPhoneXの修理のご依頼を承りました。 最初端末をお預かりした時の状態は、 画面とフレームの間に隙間ができてしまいま...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル名古屋

  • バッテリーが1日保たないiPhone 8 Plusのバッテリー交換修理!データそのまま・最短30分〜で完了

    バッテリーが1日保たないiPhone 8 Plusのバッテリー交換修理!データそのまま・最短30分〜で完了

    今回は、海南市下津より iPhone 8 Plusのバッテリー交換修理を ご依頼いただきました。   バッテリーの持ちが極端に悪く、 モバイルバッテリーに繋いでいないと すぐに電源が落ちてし...続きを読む

    [2021.06.17] スマホスピタル和歌山