iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

【iPhone ケース】アイフォンを「守る」ための、ケースの選び方 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

アクセサリー・コーティング

【iPhone ケース】アイフォンを「守る」ための、ケースの選び方

この記事はスマホスピタル京都駅前が作成した記事です。

京都駅付近・七条でアイフォン修理するなら、スマホスピタル!

スマホスピタル京都駅前店です♪

 

先日、iPhoneの画面に貼るフィルムの選び方をご紹介する記事を投稿いたしました。

その時の記事はこちらから☆

アイフォン修理で最も多い「画面割れ」。

それを避けるための有効な手段であるフィルムは、選び方がとても大切です。

ただ、市販ではとても多くのフィルムが販売されていますので、

どれを選んだらいいのかわからないという方も多いはず。

そこで、修理店スタッフの目から見たフィルム選びのポイントをご紹介いたしました。

 

さて、iPhoneを守るために使うものと言えば、フィルムに加えて

「iPhoneケース」がありますよね。

ケースもいろんな種類のものがありますので、迷いますよね。

フィルムとは違い、デザイン重視で選ぶこともできますので、

お気に入りのキャラクター・お気に入りのデザインのケースが見つかったら、

それを使うというのも、もちろんありです。

一方で、iPhone用ケースはiPhoneを守るためにつけたいという方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、「iPhoneを守る」というテーマのもと、

アイフォン用ケースを選ぶ時のポイントをご紹介します。

 

iPhoneを「守る」ためのケース選びのポイント

①ケース周辺の立ち上がりはしっかりしていますか?

ケースを選ぶとき、まずはiPhoneの周辺部をしっかり守れるかどうかがポイントです。

アイフォンをうっかり落としちゃう時、

画面や背面から落とすこともありますが、

側面から落ちちゃうことのほうが多いのです。

そのため、アイフォンの側面をしっかり守れるかどうか

ポイントになります。

また、実はiPhone6sシリーズより前の機種ですと、

本体上側で画面の浮きが起きやすいという特徴があります。

そのため、可能ならば画面と本体フレームの接合部を保護できるケースが望ましいのです。

ところが、市販のケースでは、本体上側の立ち上がりがないものが多く、

画面そのものをしっかり守る能力が不安です。

そこでお勧めしたいのが、「ケースの周りがしっかりと立ち上がっているケース」です。

IMG_0010IMG_0011

これらはどちらも、当店スタッフ愛用中の私物です。

左は「iFace」ブランドのケースですが、これはお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

右はノーブランドのケースです。

どちらもiPhone本体のフレームを全部覆うことができます。

こういった構造のケースですと、防御面積が広いため、

その分、iPhoneを守れる能力も高いというわけです。

 

②手帳タイプのケースは過信禁物!

IMG_0013

「手帳型ケースって、iPhoneをすごく守ってくれそう!」というお声をよくお聞きします。

ケースの表面が画面を守ってくれそうなイメージがありますよね。

ただ、修理スタッフの目からすると、手帳型ケースに頼り過ぎるのは危険です。

なぜかというと、アイフォンやスマホを落としちゃう時って、

大体ケースが開いているときだからです・・・

IMG_0012

そのため、手帳タイプのケースを使う時でも、

画面には抜かりなくフィルムを貼っておかれることをおすすめします。

 

③季節によってケースを使い分ける!?

ここから先はちょっと上級編の使い分けです。

アイフォンを使っていて、本体が熱くなってきたという経験はありませんか?

iPhoneも電子機器ですので、内部で電気が流れるとどうしても熱くなることはあります。

それ自体は機械である以上、ごく自然なことではあるのですが、

それでも熱くなりすぎてしまうとiPhone本体にとっても好ましくありません。

 

例えば、パソコンなどでしたら、排気口がついていますよね。

あれは内部で発生した熱を逃がすという役割があるのです。

でも、アイフォンには排気口なんてついていませんよね?

 

そのため、多くの場合、アイフォンは背面から排熱しているんです。

ところが、背面を広く覆ってしまうと、iPhoneの排熱を阻害し、

中に熱がこもってしまうのです。

そのため、例えばiPhone本体が熱くなりやすい夏などは

背面をがっつり覆うケースよりも背面が一部見えるバンパーなどをつけることで、

より効率的に排熱を行なうことができます。

一方、周囲温度が低い冬ですと、

背面を露出していたら熱がどんどん奪われてしまいます。

高熱もよくありませんが、低温もiPhoneには好ましくありません。

冬の間は逆に、背面をがっつり覆うことで

無用に熱が奪われるのを防ぐことができるのです。

 

このように、周辺温度などの環境を踏まえて

ケースを替えるのも一つの方法です。

 

以上、ケース選びのポイントを

修理店スタッフの目線からご紹介いたしました。

皆さんのケース選びのお役に立てたらうれしいです^^v

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • スマホ比較ネット

iPhone修理・スマホ修理速報

  • 画面破損で表示点滅のiPhone 7、画面交換で無事修理OK!

    画面破損で表示点滅のiPhone 7、画面交換で無事修理OK!

    今回は、本体を地面に落として、その衝撃で 画面ガラス全体は割れて、液晶表示も点滅や 色が薄く表示されるなど表示不良を起こした iPhone 7の画面交換修理のご紹介です。   ご依頼いただい...続きを読む

    [2018.08.14] スマホスピタル和歌山

  • iPhone5Cも修理行っております☆メンテナンスでまだまだ長くお使い頂けます♪【iPhone修理/大阪/千里中央/箕面/豊中/緑地公園】

    iPhone5Cも修理行っております☆メンテナンスでまだまだ長くお使い頂けます♪【iPhone修理/大阪/千里中央/箕面/豊中/緑地公園】

    最新の端末、iPhone8やiPhone8Plus、iPhoneX等が 発売されていますね(^_^)   スマホスピタル江坂では様々な端末の修理を行っております☆    ...続きを読む

    [2018.08.14] スマホスピタル 江坂

  • Nexus6Pのバッテリーが、充電しても100%にならずスマホスピタル熊本店にご来店されました!

    Nexus6Pのバッテリーが、充電しても100%にならずスマホスピタル熊本店にご来店されました!

    iPhoneやスマートフォンの修理を熊本でお考えの方は是非スマホスピタル熊本店までご相談を! 本日のお客様は、熊本市西区からお越しいただきました!修理内容はNexus6Pのバッテリーが使っていてすぐ電...続きを読む

    [2018.08.14] スマホスピタル 熊本

  • iPhoneの水没復旧はスマホスピタル姫路店へ!

    iPhoneの水没復旧はスマホスピタル姫路店へ!

    水没ってどんな状態を思い浮かべますか? 多いのはやっぱり電源がつかない!というものではないでしょうか? 当店では日々いろいろな端末を目にするのですが 画面割れで持ってきた方であったりバッテリー交換依頼...続きを読む

    [2018.08.14] スマホスピタル 姫路キャスパ

  • 自分でiPhoneを開けたら・・・

    自分でiPhoneを開けたら・・・

    先日お持ち込み頂いた『iphoneSE』はプールで防水ケースに入れていたはずなのに 中に水が入ってしまい画面がびちゃびちゃだったので早く乾かさないと!!と思い、 ご自身でiPhoneを開けて中を乾かし...続きを読む

    [2018.08.13] スマホスピタル 横浜関内店