iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

simカードを入れ替えるときは電源を切るべき?入れ替え手順をご紹介! iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

その他・珍しい故障について

simカードを入れ替えるときは電源を切るべき?入れ替え手順をご紹介!

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル心斎橋本店が作成した記事です。

格安スマホ

昨今では【ahamo(アハモ)】、【povo(ポヴォ)】、【LINEMO(ラインモ)】などの格安スマホ会社が話題になっています。

これらの携帯会社は通信料金がかなり安く抑えられるの魅力です。

乗り換えを検討されている方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、今までの携帯会社とは異なり、対面での受付ではなく、オンラインで完結するような流れになります。

iPhoneに限らずですが、スマホ・タブレット全般(Wi-Fiモデルは対象外)は【SIMカード】を挿入していないと電波の送受信ができなくなってしまいます。

一見、不通にSIMカードを入れ替えるだけじゃん、と思われがちですが、ネットで検索すると色々な情報で溢れています。

中にはSIMカードの入れ替えの時に電源を切った方がいい、などの情報もありますが、実際のところどうなんでしょうか。

今回はiPhoneのSIMカードを入れ替えする際に電源を切るべきなのかなどの注意点をご紹介します!

 

そもそもSIMカードって何?

先ほどからSIMカードと言っていますが、皆さんはSIMカードがどのような機能を担っているのかご存知ですか?

まずはSIMカードがどのような機能を担っているのかご紹介しましょう!

 

SIMカードの大きな機能は?

・電話番号など契約者情報が記録されていて、利用者を特定する役割がある

・モバイル端末でインターネットや音声通話を行うために必要なカード

つまり電話をかける、メールを送受信する、ネットを使うにもSIMカードが必要となります。

SIMカードが入っていなくても使えるよ?って思っている方もいらっしゃるかと思いますが

Wi-Fi環境があると、【モバイル通信を使わずに通信できるもの】は今まで通りに出来ます。

例えばネットを見る・ゲームアプリを使うなんてことは出来ますが、

通話・キャリアメールなどの送受信は出来ません。

 

SIMカードには様々な種類がある?

昔使っていたiPhoneにSIMカードを入れてサブ機として復活させよう!!

と思ってSIMカードを入れ替えようとしたら…

あれ??SIMトレーのサイズ違うやん!!と…

そうなんです。SIMカードには通信機器によってサイズが異なります。

※SIMトレーとはSIMカードの受け代わりとなるトレーのこと

SIMカードは3種類存在しています。

 

標準サイズ:ガラケーやiPhone 3G・3GS、初期の3G対応スマートフォンで利用されている。現在は、ほとんど使われていない。

 

microSIM:iPhone 4 / 4Sや2012~2014年頃のAndroidスマートフォンに多く利用されている。2~3年前の格安スマホでも採用されている。

現在はガラケー(ガラホ)などに採用されている。

 

nanoSIM:iPhone 5以降のiPhoneや2014年冬以降のAndroidスマートフォンで利用されている。現在販売中のスマホはこのサイズが主流です。

今ご紹介したSIMカードですが、大きさがそれぞれ異なるので、見ただけで判断することができます。

 

SIMカードにはデータが保存されている?

当店にお越しいただくお客様の中に、iPhoneの電源が入らくなってしまったお客様が、iPhoneにSIMカードが入っているから、データは大丈夫だよね?

と仰る方がおられるのですが…

先ほども記述しましたが、SIMカードを簡潔にご説明すると電話番号など契約者情報が記録されていて、利用者を特定する役割があるチップになります。

なので、iPhoneなどのスマホに保存されるようなデータ類は保存されていません!

残念ながらSIMカードはご本人様の電話番号・通信状態の確認しかできません。

ですのでSIMカードを入れたからと言ってiPhoneの中身が変わるわけでもありません。

よくiPhoneが壊れてしまったからという事でSIMカードだけを取り出して別端末に差し込んで使われるという話を聞きますがその利用には、
今使っている電話番号のみを使用する為の手段だと覚えて頂くと良いかと思います!

ですのでiPhoneを買い替える・SIMフリー化する予定がないなどそんな状態に関わらずバックアップはこまめに取りましょう(^^)/

ですが、逆に言えばSIMカードを入れ替えてもデータが消えることはありませんのでご安心ください!

 

SIMカードを入れ替える際に準備することとは?

question

SIMカードのことは大体理解することができました。

では次にSIMカードを入れ替える前の準備をご紹介しましょう。

普通に入れ替えるだけではSIMカードを入れても電波を読み込むことができない場合もあります。

なので、SIMカードを入れ替える際の注意点をご紹介しましょう!

 

SIMロックがかかっているかどうかをチェック!

先程もご紹介しましたが、SIMカードは各キャリアと契約をしていて情報を管理しているチップですが、

SIMカードは本体に差し込むだけで使うことが出来ますが、例えばソフトバンクで購入したスマホ本体は、ソフトバンクで管理されているSIMカードを入れないと使うことが出来ません。

仮にソフトバンクで購入したiPhoneにdocomoのSIMカードを挿入しても「圏外」表示のままになってしまいます。

それは端末にSIMロック機能がかかっているからなんです。

日本で発売されているスマホには原則SIMロックがかかっていますが、Appleで購入したiPhoneであれば、SIMロックはかかっていないのでこの項目は飛ばしましょう!

ではSIMロックがかかっているのかどうかをチェックする方法をご紹介しましょう!

 

〇iPhoneの場合(iOS14以降)

iPhoneでiOS14以降が搭載されている場合は、iPhoneの設定でSIMロックがかかっているかどうかチェックすることができます。

設定>一般>情報

に【SIMロック】という項目があるので、SIMロックなしと書かれていれば問題ないです!

 

Android機種の場合(1部のAndroid機種は除く)

Android機種には搭載されているOSが微妙に異なっていることもあるので、機種によっては確認できなかったり操作方法が異なっていることもありますので予めご了承ください。

ここでは一般的な方法をご紹介します!

設定>デバイス情報>SIMカードステータス

の項目でSIMロックステータスに許可されています、と表示されていれば解除されています。

 

SIMロックの解除方法は?

SIMロックを解除するためには、携帯会社に申請する必要があります。

契約されている携帯会社で解除してもらう事になりますが方法としては2種類あります。

 

〇店頭にて解除依頼をする(手数料はかかる)

〇各キャリアのマイページ内で解除する(基本的には無料だが手数料がかかる場合も有り)

 

携帯会社を解約するまではキャリアのマイページにログインすることができるので、乗り換える前にSIMロック解除を行っておきましょう!

※SIMフリーにするには条件があります。

・各キャリアによって細かい内容は異なりますが、キャリアが指定した対象機種であること

・購入から100日経過後に解除ができる(割賦契約の場合)

SIMフリー端末にせずに乗り換えてしまった場合は、Wi-Fi環境下でしか使用できない
「圏外」になってしまうので注意しましょう!

 

データのバックアップを作成する

先ほどもご紹介しましたが、SIMカードを入れ替えるだけでは、基本的にはデータが消えることはありません!

ですが、本体のコンディションによっては、電源の入れ直しやSIMカードを抜き差しするだけでデータが消えてしまったり、電源が入らなくなってしまうこともあります…

なので、SIMカードを入れ替える際は、データのバックアップをとるいい機会だと思って、作成しておきましょう!

 

SIMカードを入れ替える際は電源を切る方がいい?注意点は?

SIMカード 取出し方

では本題です!

SIMカードを入れ替える際に電源を切る方が良い、というようなことを耳にしたことはありませんか?

iPhoneなどのスマホをSIMフリー端末にした次にSIMカードの入れ替えになります。

SIMカードを入れ替える際に電源をオフにしたり、SIMカードの入れ替えをする必要があります。

その際に注意点がいくつかあるのでご紹介しましょう!

SIMカードはiPhoneの本体側面に差込口があって、そのSIMカードを抜き差しすることでiPhoneを通信できる状況に変更することができます。

SIMカードは誰でも簡単に付け外しが出来ますが、差し込む場所は基板部分になります。

基板部分はデータの管理やiPhoneの機能管理など一番大事な場所となりますので

衝撃を加えてしまったりということがあると、iPhone本来の機能が使えなくなってしまったりロゴループになってしまうことがあります。

※リンゴマークがついたり消えたりする現象(起動不可の状態)

こうなってしまうとiPhone本来の通話機能すらも使えなくなってしまいますので注意してください!

 

SIMカードの取り外し方って?

SIMカード 場所

iPhoneを購入したときについてくる箱の中に《SIMピン》と呼ばれる小さなピンが入っていますが

そのピンを本体横にある穴にまっすぐ差し込んで取り出す。

iPhone11シリーズまででしたら本体を正面から見て右側、iPhone12シリーズでしたら本体正面から見て左側にSIMを挿入する部分があります!

これだけですが変に先の尖ったもの(ピンセット)などをいれてしまうと中を傷つけてしまう事がありますので要注意です!

 

SIMカードの金色の端子部分は触れないように!

SIMカードには金色の部分があります。

この部分が本体基板の端子と接触することで通電して機能します。

なので、その箇所を触ってしまったりすると、指の皮脂や汗などの水分によって、錆びてしまい、通電が妨げられてしまう可能性もあります。

よく、SIMカードなどに息を吹きかける方もいらっしゃいますが、それも唾が付着して錆びの原因になりますので避けましょう!

 

SIMカードの入れ替えの際は電源を落としましょう!

iPhoneのSIMカードの抜き差しの際は本体の電源を切った状態での入れ替えを案内していますがこれにも理由があります。

iPhoneに限らずスマホはメイン基板があってそこに画面やバッテリーなどの各パーツが付いていますが急に電源を落としてしまったり・SIMカードを急に抜いたりすると本体に負荷がかかってしまいます。

というのも、突然に電源が落ちてしまったり、通電していた箇所が通電しなくなってしまうことで、電気回路がショートしてしまう可能性もあります。

その結果、画面すら立ち上がらなくなってしまったりというような思いがけない不具合などが出てしまいますのでiPhone本体のことを考えると一旦電源を落としてからの抜き差しをおススメします。

iPhoneではSIMカードを電源が入った状態でSIMカードを入れ替えても電源が落ちません。

ですが、Android機種の多くは、電源が入った状態でSIMカードを入れ替えようとすると、SIMトレーを抜いた段階で電源がシャットダウンします。

なので、不用意なショートなどは起きにくいとされていますが、どちらにしても電源が強制的にシャットダウンされてしまう状態なので、危険性があります。

iPhone、Android機種ともにSIMカードを入れ替える際は電源をシャットダウンしてからにしましょう!

 

SIMカードが読み込まなくなったら?

SIMカードを入れ替えた際に、今まで使用できていたSIMカードが使えなくなってしまった場合はどうすればいいのでしょうか…

原因は様々な考えられますので、1つずつご紹介しましょう!

スマホスピタルは全国に80店舗以上ございます。

お近くの店舗をお探しなら下記の画像からご確認いただけます!

choice shops

お近くのエリアを選択いただければ店舗情報が選択できます!

 

電源やモバイルデータ通信のオンオフを切り替える

通信状態を一旦リセットすると読み込むことがあります。

電源の入れ直し・一旦機内モードに入れてみる(電波を遮断する為)

何度も試してみても状態が一緒であれば端末やSIMカード自体が破損している可能性があります。

 

SIMカードを取り換えてもらう

よくあるのですが、SIMカードそのものが不具合を起こしている可能性があります。

他のiPhoneに差し込んだ場合正常に電波読み込みをしている場合はそのiPhone自体の問題となりますので
本体交換というような修理になりますが他のiPhoneに差し込んでも反応しない場合はそのSIMカードに問題があることが確認できます。

※上記にも記載させていただきましたが他のiPhoneにSIMカードを入れたからと言ってデータが上書きされたり

データが消えたりという心配はありませんのでご安心を(^^)/

破損があったり、そもそも紛失してしまっている場合はSIMカードの再発行手数料がかかることがありますが、
別段そうでない場合は、無料で取り替えてもらえることが多いので、携帯会社に問い合わせてみましょう!

 

携帯会社の通信トラブル

近年でもあるのですが、携帯会社の通信トラブルの可能性も十分考えられます!

最近ではソフトバンクの通信トラブルが記憶に新しいのではないでしょうか。

その場合は、携帯会社の通信トラブルを解消するまで待つしかありません…

SNSなどで情報を集めるのも良いですね!

 

SIMカードの入れ替えや不具合はスマホスピタルまで!

SIMカードのことで何かお困りのことがあれば、スマホスピタル心斎橋本店までご相談ください!

当店ではスマホのAPN設定などの設定サポートも行っております!

SIMカードが上手く刺さらない…

携帯会社を乗り換えたけど、データ移行や電波が読み込まない…

などのお悩み事も解決いたします!

スマホスピタルは全国に80店舗以上ございます。

お近くの店舗をお探しなら下記の画像からご確認いただけます!

choice shops

お近くのエリアを選択いただければ店舗情報が選択できます!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル心斎橋本店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル心斎橋本店の詳細・アクセス

〒 542-0081 大阪市中央区南船場3-6-14 もみぢ屋ビルディング201

営業時間 11時〜20時(定休日:なし)

電話番号 050-5445-9215

電話番号 050-5445-9215

E-mail support@iphonerepair-shinsaibashi.com

オンライン予約 スマホスピタル心斎橋本店 WEB予約 >>

一覧に戻る

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • まだまだ長く使っていきたいXperia1!バッテリー交換で元通りの快適さ!総務省登録業者のスマホスピタル鹿児島店がデータはそのままで即日修理致しました。

    まだまだ長く使っていきたいXperia1!バッテリー交換で元通りの快適さ!総務省登録業者のスマホスピタル鹿児島店がデータはそのままで即日修理致しました。

    鹿児島県でアンドロイドスマホの修理も行っております、スマホスピタル鹿児島店です。 もう10月ですね。秋になると新作スマホが発表される傾向があります。特に最近CMでも話題なのがGalaxyの折りたたみス...続きを読む

    [2021.10.18] スマホスピタル鹿児島

  • 動画を見るとすぐ電池切れ、膨張バッテリーのXperia Z5を基板故障になる前にバッテリー交換でまだまだ使える端末に

    動画を見るとすぐ電池切れ、膨張バッテリーのXperia Z5を基板故障になる前にバッテリー交換でまだまだ使える端末に

    2015年に発売されたSONYの人気スマホ Xperia Z5ですが6年が経過した今でも 手放さずに使用しているロングユーザーが多い人気機種です。   他のXperiaと比べると機種特有の故...続きを読む

    [2021.10.18] スマホスピタル 和泉府中

  • 落とした衝撃で画面が真っ暗になってしまったiPhone8。画面交換で即日修理いたしました!

    落とした衝撃で画面が真っ暗になってしまったiPhone8。画面交換で即日修理いたしました!

    今回船橋市海神よりお越しいただいたお客様より 「iPhone8の画面が真っ暗の状態で使えないんです…」 とご相談を頂きました。 ~お持ち込み時のiPhone8~ こちらがお持ち込み頂いた時点のiPho...続きを読む

    [2021.10.18] スマホスピタル船橋フェイス

  • 電源切れで放置していたGalaxy S5(SC-04F)、バッテリー交換だけで復旧!幼い頃のお子様の写真取り出しに成功しました◎

    電源切れで放置していたGalaxy S5(SC-04F)、バッテリー交換だけで復旧!幼い頃のお子様の写真取り出しに成功しました◎

    電源が入らなくなってしまったスマートフォン、 「昔の写真を見たい」 「データバックアップができない」 とお困りの方も多いのでは?   スマホの電源が入らなくなる理由は 基板故障だけではないの...続きを読む

    [2021.10.18] スマホスピタル和歌山

  • 【即日対応】iPhone Xの画面が浮いてきた・・・!?修理で直せます!【データそのまま】

    【即日対応】iPhone Xの画面が浮いてきた・・・!?修理で直せます!【データそのまま】

    バッテリー膨張によって画面が浮いたiPhone X   今回「画面が浮いてきた・・・」とご相談をいただいたのは、こちらのiPhone Xです。     経年劣化によってバ...続きを読む

    [2021.10.18] スマホスピタル イオン相模原