iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

アイフォンが起動 しない!代表的な原因と対応策をお教えします☆ iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

その他・珍しい故障について

アイフォンが起動 しない!代表的な原因と対応策をお教えします☆

この記事はスマホスピタル梅田2号が作成した記事です。

「持ってるアイフォンが起動しないんです!」

スマホスピタルでは、こういったご相談を多くいただいております。

何かが割れたとか、どこかの調子が悪いとか、そういった「原因が割とはっきりしている故障」とは異なり、

起動しないといった故障は、症状が症状ですので、お客様の不安も非常に大きくなります。

「起動しなくなったアイフォンって、修理でどうにかなるんですか?」

「突然のことだったから、バックアップも取ってなくて・・・データは消さないままで修理ってできませんか?」

「Appleや携帯ショップにも相談したけど、データは諦めるしかないって言われました・・・なんとかなりませんか?」

日々、とても切実なご相談をいただいております。

 

ただ、一言で「アイフォンが起動しない」と言っても、

その原因は様々です。

そこでこの記事では、アイフォンが起動しない時に有力候補となりうる破損個所や修理メニュー候補をご紹介いたします。

お持ちのiPhoneの現状を踏まえて、ご参考になさってください。

 

バッテリーが尽きている

iPhoneにとっては心臓に当たる部品である、バッテリー。

アイフォンの充電残量が少なくなってきても、繰り返し充電することで再度使うことのできる、便利なバッテリーです。

しかし、「iphoneに入っているバッテリーは、使用と共に劣化する」って、ご存知でしたか?

使用年数に連れてバッテリーそのものが劣化するという意味では、市販の乾電池などと一緒なんです。

アイフォンのバッテリーの場合、劣化してくると以下の様な症状が発生することがあります。

・充電残量の減りが速くなる

・バッテリー残量を示す数値はまだあるのに、電源が突然落ちる

・バッテリーそのものが膨張して、画面を持ち上げてくる

そして、こういった劣化が進行すると、ついには起動するだけの能力もなくなってしまうことがあります。

 

対応策・修理メニュー

バッテリー交換

IMG_0409

アイフォンの起動すらできなくなってしまうほど劣化したバッテリーは、

交換することで再度、起動できるようになるケースがほとんどです。

以下でご紹介する、他の部品交換とも共通していますが、

バッテリーなどの交換可能な部品には、データは入っていません。

そのため、バッテリー交換などを行なったとしても、

アイフォンに入っているデータはそのまま残るのです!

「iPhoneが起動しなくなっちゃった・・・データをそのまま残して修理したい」

そんなご要望を叶えることができるんですv(^ー^)v

スマホスピタル梅田2号店でバッテリー交換する時の料金を見てみる!

 

充電口で充電できなくなっている

iPhoneのバッテリー残量が少なくなってきたら、充電口に充電ケーブルを挿して充電しますよね。

ところが、この充電口そのものが故障してしまうことがあるんです!

充電口の中には、細かい端子が複数取り付けられています。

この端子は故障しやすく、端子が折れたり、取れたり、腐食したりして、

充電できなくなってしまうという事例が多く存在します。

充電できなくなってしまったアイフォンは、いずれバッテリー残量が尽きて、電源が入らなくなってしまう運命にあります。

充電できなくなったことにより、iphoneが起動しなくなるというわけですね。

 

対応策・修理メニュー

ドックコネクター(充電部品)交換

IMG_0324

アイフォンの充電口部品はドックコネクターとも呼ばれます。

これは、交換が可能な部品です。

交換してもデータがそのまま残る点は、①バッテリー交換と同じです。

また、iphoneのドックコネクター部品は、充電口部品以外にもいくつかの機能を搭載していることがほとんどです。

充電口以外にも不具合や故障がある場合、

このドックコネクターを交換するだけで、複数の不具合を一網打尽にできる場合があります。

もし、充電機能以外にも気になる不具合がある場合には、

お気軽にご相談ください!

スマホスピタル梅田2号店で充電口を修理する時の料金を見てみる!

 

画面がつかなくなっている

これは、「iPhoneが起動しなくなった」というよりも、

「アイフォンが起動していないように見える」という方が、より正確でしょう。

画面部品、特に液晶部分が破損・故障することで、

iPhoneの画面表示が全くされなくなってしまうことがあります。

何にも映らず、画面を触っても何にも反応がない、

そういった状態に陥ったiphoneを

「アイフォンが起動しなくなった」

と思われる方もいらっしゃいます。

画面が全く使い物にならないのであれば、起動していないに等しいと考えることもできます。

 

iPhoneの画面と言えば、「落としたりぶつけたりしてひび割れした!」というご依頼が多いのですが、

ひび割れとは異なる画面破損(液晶破損)が発生することがあります。

・衝撃や圧力により、画面は割れなかったけど液晶が破損して表示されなくなった

・高温により、画面部品内部の液晶が破損して、表示能力を失った

特に二つ目の「高温による液晶破損」については、

夏が猛暑だった今年、高温によるものと疑われる画面修理例が多数報告されました。

例えば、炎天下の駐車場に停めたお車の中にiPhoneを放置してしまい、

戻った時には起動しなくなっていたというご相談事例が複数寄せられました。

この事例においては、多くの場合、画面部品とバッテリー部品の交換で、無事に起動するようになりました。

つまり、車内の高温により、画面部品もバッテリーも破損してしまったということになります。

 

 

対応策・修理メニュー

画面交換(ガラス+液晶交換・重度)

IMG_0330

画面部品が故障して起動していないように見えるのであれば、画面部品を交換することで、再度表示されるようになることでしょう。

スマホスピタルでは、画面破損状況により、軽度・重度の2種類に分類して修理を行なっております。

画面がつかない、表示されないといった不具合は、基本的に「重度」として扱われます。

ただ、①②と同じく、画面部品の交換をしても、データはそのまま残りますよ!

スマホスピタル梅田2号店で、ガラス+液晶交換(重度)する時の料金表を見てみる!

 

④電源そのものは入るけど、ロゴ画面から先に進まない/ロゴ画面のままついたり消えたりする

①~③は

「そもそも電源が入らない」

「電源が入っていないように思われる」

といった症状が発生している時に、有効と思われる対応策です。

しかし、中には「電源自体は入るけど、アイフォンが起動しない」という事例も存在します。

 

言葉だけだと「えっ、電源は入るんでしょ?それで起動しないってなに?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

具体的に言うと、iPhoneを起動した時に表示されるAppleのロゴ画面、

そのロゴ画面から先に進まず、ホーム画面が表示されないということがあるんです。

また、そのリンゴのロゴ画面がついたかと思うと電源が落ち、またロゴ画面がついては消える・・・という症状が起こることもあります。

この画面がループする症状は、俗に「リンゴループ」「アップルループ」とも呼ばれます。

こういった症状に陥ってしまうと、電源は入っていても、

ホーム画面までたどり着けないため、iPhoneを使うことはできません。

 

対応策・修理メニュー

バッテリー交換

「ロゴ画面から先に進まない」iPhoneについては、

バッテリーが劣化したがためにホーム画面までたどり着けないというケースが存在します。

もしそういった状態に陥っているのであれば、①でご紹介したバッテリー交換を試してみることで、

ロゴ画面を通り抜けてホーム画面まで表示されるようになるかもしれません。

また、リンゴループにハマってしまったiPhoneの中には、

バッテリー交換で症状が改善するものがあります。

そのため、ひとまずバッテリー交換を試してみるのもいいでしょう。

 

リンゴループ復旧作業

ただ、「ロゴ画面から先に進まない」「リンゴループ」といったiPhoneが

バッテリー交換で改善するケースはそう多くはありません。

多くの場合、部品ではなく「電子基板」などに何らかの異常・問題が発生しているのです。

そんな時、スマホスピタルでは「リンゴループ復旧作業」を試すことができます。

いくつかの手順を踏んでいく作業ですので、

各段階ごとに進行状況などをお知らせすることができます。

もし、上記のバッテリー交換を試してみても症状の改善が見られないようであれば、

試していただく価値がありますよ!

 

まとめ

アイフォンが起動しなくなっても、諦めるのはまだ早い!

部品交換や復旧作業を試すことで、データは残ったまま、再度起動できるようになる可能性は残っています。

ただ、そんな作業が必要なのか、パッと見ただけでは判断が難しいものです。

起動しなくなったiPhoneを、もう一度起動させたい。

そんな時は、お気軽にスマホスピタルまでご相談ください。

お持ちのiPhoneを拝見し、症状などをお聞きしながら、

可能性のある修理対応をご提案いたします!

スマホスピタル梅田2号

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル梅田2号の詳細・アクセス

〒 531-0072 大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2F

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)

電話番号 06-6131-6643

E-mail info@iphonerepair-umeda.com

オンライン予約 スマホスピタル梅田2号 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • スマホ比較ネット

iPhone修理・スマホ修理速報

  • 液晶画面が割れているiPhone6sの画面はそのままでホームボタンのみを交換!修理時間わずか20分で完了!

    液晶画面が割れているiPhone6sの画面はそのままでホームボタンのみを交換!修理時間わずか20分で完了!

    今回はホームボタンを押しても反応しなくなってしまったiPhone6sの修理ご依頼を頂きました。 液晶画面も割れているのですが、液晶画面は使えるのでホームボタンのみ交換してほしい、とのこと。 スマホスピ...続きを読む

    [2018.11.18] スマホスピタル 町田

  • HUAWEI nova liteの液晶画面割れも修理時間60分で完了!液漏れやタッチ切れも操作が出来ない状態でもデータそのままで修理出来ます!

    HUAWEI nova liteの液晶画面割れも修理時間60分で完了!液漏れやタッチ切れも操作が出来ない状態でもデータそのままで修理出来ます!

    今回は液晶画面が割れて何も映らない状態になってしまったHUAWEI nova liteの修理ご依頼を頂きました! ご覧の通り、表面ガラスが割れてしまっています。 内部液晶も破損してしまったのか、電源ボ...続きを読む

    [2018.11.18] スマホスピタル 町田

  • iPhone 7の画面が映らなくなった?表示不良も画面交換で改善できます!

    iPhone 7の画面が映らなくなった?表示不良も画面交換で改善できます!

    iPhone 7の画面が映らなくなってしまった と和歌山市土佐町よりご来店頂きました   最近はiPhone 7に限らず iPhoneが起動しない、電源が入らない、画面が映らない など緊急度...続きを読む

    [2018.11.17] スマホスピタル和歌山

  • バッテリー劣化で電源が入らないXperia Z3もバッテリー交換修理で改善!データそのまま復活!

    バッテリー劣化で電源が入らないXperia Z3もバッテリー交換修理で改善!データそのまま復活!

    今回はバッテリーが劣化しきってしまって電源が入らなくなってしまったXperia Z3の修理ご依頼を頂きました! スマホスピタル町田ではAndroidスマホのバッテリー交換修理も即日でお返しすることが出...続きを読む

    [2018.11.17] スマホスピタル 町田

  • 3DSLLの主にキャラクター移動に使用するスライドパッドが取れて無くなった!修理時間30分でお返し出来ます!

    3DSLLの主にキャラクター移動に使用するスライドパッドが取れて無くなった!修理時間30分でお返し出来ます!

    今回はスライドパッドが取れて無くなってしまった3DSLLの修理ご依頼を頂きました。 この通り、スライドパッドの先端が無くなってしまっています。 これでも操作出来なくはないのですが、とっても使いづらいで...続きを読む

    [2018.11.17] スマホスピタル 町田