iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhoneは2年で買い替えるべき? スマホ修理店スタッフがiPhoneの寿命について解説します! iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

iPhoneは2年で買い替えるべき? スマホ修理店スタッフがiPhoneの寿命について解説します!

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル奈良店が作成した記事です。

iPhone 買い替え 寿命

スマホスピタル奈良店でiPhoneの修理の相談に来るお客様の中には、たまにこういう事を口にする方がおられます

「買ってから2年くらいたつから、そろそろ買い替えた方がいいですよね?」

「もうすぐ2年たつから、買い替えるまで使えたらいいんです」

 

3大キャリアやその他の会社でも当然のように行われている「スマホの本体代金を2年間かけて分割払いし、その間は機種変更できない(するにしてもお金がかかる)」という制度。

いわゆる「2年縛り」ですが、これが広く世間に広まった結果、

スマホは2年で買い替えるもの

2年くらいたったら寿命がきて壊れるようになっている

といった認識を持っている方が多いように感じます。

しかし、この考えは必ずしも正しいとは限りません!

今回は

iPhoneの寿命はどれくらいあるのか

本当に2年たったら買い替えるべきなのか

というテーマでお送りします。

 

ネット上にある「iPhoneの寿命は3年」説 実際は…?

2016年4月、経済紙フォーブスジャパンの電子版サイトで、iPhoneの使用は3年想定!? アップルが回答という記事が掲載されました。

記事内容を要約すると

・Apple社は、iPhoneの想定使用年数を3年としている

・Appleはコンピューター製品を定期的に買い替える消耗品であると考えている

と述べられており、記事掲載当初はネット上で「コスパが悪すぎる!」と反響も大きかったようです。

 

そもそも、フォーブス誌の報道で根拠とされていたのは、Apple公式HPの「環境‐よくある質問‐」というページ。

このページは、「Appleは地球環境のためにどのような取り組みを行っているのか」という質問に対する回答を掲載しているものです。

その中の「2. Appleは、Apple製品の温室効果ガスのライフサイクル評価をどのように行っていますか。」という質問の回答に、このような文があります。

 

2.ユーザーによる使用をモデル化するためには、模擬的な使用シナリオのもとで稼働する製品の消費電力を測定します。日々の使用パターンは各製品に固有のもので、実際のユーザーとモデル化したユーザーのデータを組み合わせています。この評価では、1人目の所有者を基準にした使用年数を、macOSまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOS、iPadOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年にするモデルを採用しています。ほとんどのApple製品は耐用年数がこれよりも長く、多くの場合1人目の所有者から別のユーザーに譲渡または転売されるか、Appleによって回収されます。製品のエネルギー使用量に関する詳しい情報については、Appleの製品環境報告書をご覧ください。

引用元:https://www.apple.com/jp/environment/answers/

 

この文章から読み取れるのは、「Apple製品を購入した一人目の所有者は、購入されてから3年ないし4年使用する」「多くの場合は、そこからさらに別のユーザーに譲渡されたり転売されたりAppleに回収されたりして、さらに長く使い続けられる」というもの。

この文章だけで、Appleが公式に「iPhoneは3年しか寿命がない」と認めている…と解釈するのは、少し難しいように感じます。

 

この記事が掲載されてから5年以上の月日が経過し、今は2021年6月。

スマホスピタル奈良店には、iPhone6、iPhoneSE、iPhone7、iPhone8などなど、発売から3~4年、ものによっては6年以上が経過している機種の修理やメンテナンスの依頼が多数あり、まだまだ現役で使われ続けていることがよくわかります。

確かに、中には「これは明らかに寿命が来ているな…」と思うものもありますが、それは前にも何度も修理した痕跡があったり、傷や歪みが大きかったりと、相応にダメージも大きいことがほとんど。

今までどこも破損させず、丁寧に使っていたiPhoneが、2~3年普通に使っていただけで急に動かないといったお問い合わせはかなり少ないです。

あくまでも修理店スタッフの経験上の話ではありますが、丁寧に使ってさえいれば、iPhoneの寿命が2年や3年で尽きる可能性は低いと言ってよいでしょう。

 

ちなみに、「丁寧に使っていたけど急に壊れた!」という方のお話をよく聞いてみると

・Appleの認可がない激安の充電器やケーブルを使っていた

・充電したまま長時間操作することが多い

・お風呂場など湿気の多い場所で使っていた

など、地味ーにiPhoneに負担がかかり、寿命を縮めてしまうような使い方をしていたケースがちらほら…

もしこれらの使い方に心当たりのある方がおられましたら、今後はやめておいた方がよいでしょう…。

 

そもそも「iPhoneの寿命」ってなに?

iPhoneの寿命といっても、具体的になにがどうなったら「寿命が来た」と言えるのか…は、すこし難しい話になるかもしれません。

たとえ電源が入って普通に動いていたとしても、使う人が「使いづらい」と思うようになってしまったら、そこでそのiPhoneは役目を終えたと言えなくもないからです。

 

使う人の目的や価値観によって基準は分かれますが、ここでは、スマホスピタル奈良店スタッフが私的に考える「ここまで来たら寿命と言っていいんじゃないかな」というポイントを紹介します

1.パーツを交換しても普段使いできない状態が直らないとき

画面を交換しても映らない、バッテリーを交換しても減りが早いまま、あらゆるパーツを交換しても全く起動しない…など、修理屋さんで出来るような修理作業をしても、今まで通りの使い方がもはやできなくなってしまったら、それは寿命がきたと言っても良いのではないでしょうか。

そこまでの状態になると、おそらく中枢となる中枢となる制御基板(マザーボード)が破損している可能性が高いです。マザーボード自体の修理も不可能ではありませんが、一度破損したマザーボードを完璧に健康な状態にできる可能性はさほど高くありません。基本的には、新しく買い替えることを考えた方がよいでしょう。

 

2.Appleのサポートが終了したとき

 

発売終了から5年以上7年未満のiPhoneはビンテージ製品と分類され、iOSのサポートが終了し、システムアップデートが配信されなくなる…と言われています。

「言われている」としたのは、Apple側ではいつまでiOSのサポートを続けるのか明言されておらず、「今までは5年後くらいにiOSのサポート終了を発表することが多かったから、今後もそうだろう」と慣例的に判断するしかないからです。

iOSサポートが終わったiPhoneはどうなるのかが気になるところですが、主な点だと以下のような現象が起こります。

 

・使えなくなるアプリが出てくる

iPhone向けアプリのほとんどは、対応するiOSバージョンが決まっています。例を挙げると、LINEはiOS12.0未満はサポートしていません。

つまり、iOSを12.0にできないiPhone5c以前の機種はLINEを使用できないのです(2021年6月現在)

LINE以外のアプリでも、iOSを最新にできない古い機種はサポートしておらず、起動しないことが多いです。

古い機種のiPhoneを使っていると、いつかは使えないアプリが出てくると思っておいた方がよいでしょう

 

・セキュリティが脆弱になる可能性がある

iOSのアップデートには、セキュリティ上の脆弱さの改善が含まれることがあります。

iOSをこまめにアップデートしていれば、それだけでハッキングを受けたり個人情報を盗まれる危険性も減るようになっています。(完全ではないですが…)

しかし、Appleのサポートが終了したiPhoneはiOSのアップデートがされなくなるため、セキュリティ上の弱点も放置され、ハッキングや個人情報をのぞき見されるリスクが上がってしまいます。

基本的に、サポートが終了したiPhoneをネットにつなぐのは自己責任となります。

とくにクレジット決済など、盗まれると被害の大きい情報のやり取りは避けましょう。

 

iPhoneのどの機種のサポートをいつ終了するかはAppleのみぞ知る事であり、ただのユーザーである我々は、今までのパターンから予想を立てることしかできません。

AppleがiOSのサポートを終了したときは、ガジェット系ニュースサイトなどでも報道されます。気になる方はそれらのサイトをこまめにチェックしておいた方がよいでしょう。

 

思い通りの使い方ができなくなったとき

 

・使いたいアプリがあるけど、古い機種だから性能不足でうまく動かない

 

 

iPhoneは思っていたより長く使える!(ただし条件による)

スマホスピタル奈良店で修理したiPhoneの中には、いままで何度も修理されながら長く使われ続けてきたことがよくわかるものも多数存在します。

あくまでも修理店の1スタッフの見解ではありますが、iPhoneは意外と丈夫で、修理やメンテを適切に行えば長持ちすると言えるでしょう。

また、購入したときの代金を償却する(元を取る)ことを考えると、出来る限り長い年数使い続けた方がよりお得です。iPhoneって高いですからね!!

 

もしもiPhoneの調子が悪かったり壊れてしまったら、まずは修理を検討することをおすすめします。もしかしたら、買い替えるよりも断然お得な結果になるかもしれませんよ!

 

スマホスピタル奈良店 修理料金ページ

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル奈良店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル奈良店の詳細・アクセス

〒630-8241 奈良県奈良市高天町38−5佐川ビル1階南側

営業時間 午前11時~午後20時

電話番号 050-5445-9218

電話番号 050-5445-9218

E-mail info@iphonerepair-nara.com

オンライン予約 スマホスピタル奈良店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • 【iPhoneSE(第二世代)】落下や衝撃などが原因で画面が映らない! ホームボタンを押すとバイブレーションが反応している💦

    【iPhoneSE(第二世代)】落下や衝撃などが原因で画面が映らない! ホームボタンを押すとバイブレーションが反応している💦

    落下や衝撃などで液晶が破損し映らなくなってしまったiPhoneSE (2020)の修理依頼😨   落下や衝撃で画面が映らなくなってしまう現象はiPhoneSEではよく見かける...続きを読む

    [2021.08.04] スマホスピタル 立川

  • iPhoneX以降も修理可能!液晶に線が入っているのを直せる?即日画面割れ修理【相模原・古淵】

    iPhoneX以降も修理可能!液晶に線が入っているのを直せる?即日画面割れ修理【相模原・古淵】

    使っているiPhoneに線がヒビが入ってしまった! スマホスピタルイオン相模原店です! 普段使っているスマホ、うっかり落としてしまうこと、誰しも一回はあるのではないでしょうか? iPhone、Andr...続きを読む

    [2021.08.03] スマホスピタル イオン相模原

  • iPhoneを落として画面も液晶も割れた・・・時間が経つとデータが消える可能性があるので放置は危険です!

    iPhoneを落として画面も液晶も割れた・・・時間が経つとデータが消える可能性があるので放置は危険です!

    今回はiPhoneの画面の修理を行った事例をご紹介していきます!   お持ちいただいたのはiPhone6S。   落とした時に画面の液晶まで割れてしまって画面の大半が映らなくなって...続きを読む

    [2021.08.03] スマホスピタル 札幌

  • 画面が浮いてきた!?意外な原因はコレ! iPhoneXバッテリー交換

    画面が浮いてきた!?意外な原因はコレ! iPhoneXバッテリー交換

      気がつくと画面と本体の間に隙間が?画面が剥がれてきているというご相談が夏になると多くございます。 いくつか夏になる要因はあるのですが基本的にバッテリーに高温で負荷がかかるためといいます。...続きを読む

    [2021.08.03] スマホスピタル池袋

  • STOP!割れたカメラレンズを剥がさないで下さい!iPhone8カメラレンズ修理

    STOP!割れたカメラレンズを剥がさないで下さい!iPhone8カメラレンズ修理

    カメラレンズが割れて破片が気になる…     本日お電話にてiPhone8(アイホン・アイホーン)のカメラレンズについてお問い合わせがありました。 「カメラレンズが割れてしまって…...続きを読む

    [2021.08.03] スマホスピタル 渋谷