iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

OPPO INNO DAY 2019で発表されたOPPOのディスプレイ埋め込み型フロントカメラとは?今後ノッチ(切り欠き)はなくなっていくの? iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

OPPO INNO DAY 2019で発表されたOPPOのディスプレイ埋め込み型フロントカメラとは?今後ノッチ(切り欠き)はなくなっていくの?

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前が作成した記事です。

早いもので、2019年も残すところ、僅かとなっていますね。忘年会やその他のイベント、みんなで集合写真を撮ったり、2,3人でのセルフィーを撮ったり、今撮影するとしたら携帯電話のカメラという方も多くいらっしゃるかと思います。その中でも、カメラ性能に高い評価がつくOPPOのスマートフォン。

OPPOというスマートフォンメーカーをご存知でしょうか?まだご存知ない方はこのブログが次の機種変更時の検討材料になれば…と思います。

やはり、日本においてはApple製のiPhoneのシェアが高く、評判も上々ですよね?実はアジア圏においてOPPOのスマホシェアが爆発的に伸びてきているんです。どんなスマートフォンをつくっているのか、興味深くないですか?最近は元HKTの指原莉乃さんがCMをしているのを拝見された方もいらっしゃるのでは?このCMで登場している端末は「Reno A」レノと読んでしまいそうですがリノと読みます。

OPPOは2004年に中国で設立され、その当時はDVDプレイヤーなどを主に作っている会社でした。その後、若者をメインとしたMP3プレイヤー市場の波に乗り、デザイン性の高さや音質の良さから、大流行となりました。2008年にはフィーチャーフォンを手掛け始め、携帯電話メーカーの仲間入りを果たしたOPPO。2012年に初めてのスマートフォンをリリースしたのです。2013年よりOPPOの代名詞となる「Rシリーズ」が毎年発売されていますが、その他にもRシリーズより本体価格を抑えた「Fシリーズ」、よりハイスペックを極めた「FINDシリーズ」、価格、スペックを抑えた「Aシリーズ」があります。

使いやすさ、利便性という観点からも少しずつ日本でも注目を浴び始めているOPPOですがシンプルで洗練されたデザインも人気の理由に挙がっています。

そんな中、12月10日に開催された技術紹介イベント「OPPO INNO DAY 2019」にて、まだプロトタイプではありましたがディスプレイ搭載型のインカメラが公開されました。実は6月に開催されたMWC19上海でも紹介はされていたのですが、前回試作されたモデルはディスプレイの上部にカメラを埋め込んだもので、フルビューデザインのすっきりとした印象です。背面カメラなどは現在搭載されておらず、まだ試作…という感じです。カメラ撮影時はカメラの部分を光らせてお知らせをするようで、どこ見たらいいの?と困る心配はなさそう。一般的なフロントカメラと画質の差はほとんどないとのことですが、近年のスマートフォンはフロントカメラであっても1,000万画素を超えてくるものも多くあります。どれほど高画質に仕上がってくるのかが今から本当に楽しみです。

フロントカメラはセルフィー用は勿論のことですが、顔認証などで日常的に利用する機能の一つなので、そういった機能のレスポンス面も気になりますね。

今回のイベントでは改良を重ね、実際のスマートフォンの試作機に埋め込まれてお披露目となりました。有機ELのディスプレイ上部にカメラが埋め込まれており、撮影時はカメラ部分が黒い表示となりその画面越しに撮影するような仕組みとなっています。

よく見るとうっすらカメラが見えて完全に隠れるわけではないようですが、今後改良に改良を重ね、より素晴らしいものとなり皆さんのお手元に届くのが楽しみですね。2020年にはGalaxyシリーズで有名なSamsungやRedMiシリーズのXiaomiも新製品としてアンダーディスプレイカメラを投入するのでは…?とも言われています。

昨今、スマートフォンはディスプレイの表示面積を少しでも広くしようと、ノッチ(切り欠き)であったり、パンチホールやポップアップ、ピポッドなど様々な工夫がなされています。この新しい技術は、より多くの光を取り込みできるカメラを採用しており、スクリーン越しの光透過率を良くする素材やゾーンコントロールを用いています。撮った写真の品質向上にはOPPO開発のアルゴリズムを組み合わせていますが、今後はスマートビューティーモード、フォトファイラーなどの機能も対応していく見通しのようです。

利用者目線でいうと没入感がより感じられる広いスクリーンの需要は年々増加しています。スマートフォンゲームの普及に伴い画面のタッチ回数も増えてきていますよね?よりなめらかなさわり心地になるガラスコーティングの施工をご希望される方も増えてきており、スマホスピタル佐賀駅前店でも承ることができます。

施工時間はスマートフォンの画面片面15分から承っております。最大硬度9Hのコーティングは傷や汚れに強くなり、効果は2年ほど続きます。重ねがけもでき、スマホのアンチエイジングとしても注目されています。小キズが目立たなくなりいつまでもすべすべの画面を保つことができるのでリピーター様続出!!サイズを選ばないのでタブレットやゲームにも施工できます!

新機種でフィルムが見つからない…とお困りの場合も安心ですね!

スマートフォンのお悩みはスマホスピタル佐賀駅前店へお気軽にご相談ください!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前の詳細・アクセス

〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2丁目3−3

営業時間 11時~20時(無休)

電話番号 0952-30-2255

電話番号 0952-30-2255

E-mail info@iphonerepair-saga.com

オンライン予約 スマホスピタル佐賀駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • iPadの初期化をお受けしました!

    iPadの初期化をお受けしました!

    本日はiPadの初期化作業をしました。 症状としてはお子さんがロックの番号を変えてしまいパスコードを忘れてしまったので初期化をしてほしいというものになります。 今回はデータがあまり入っていなかったので...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル 高槻

  • 【iPad5】ガラス割れも即日対応可能です【ガラス交換】

    【iPad5】ガラス割れも即日対応可能です【ガラス交換】

    iPadはiPhoneなどよりも大きく重量もあるため落としてしまった時の衝撃は大きくなります。 ガラス割れだけでなく本体が歪んでしまったりすることもあります。 そんなiPadのですがガラス交換も即日で...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル 新宿南口

  • iPhoneの設定画面からバッテリーの状態を確認した事ありますか?

    iPhoneの設定画面からバッテリーの状態を確認した事ありますか?

    iPhoneを長く使用しているとバッテリーが劣化してきます。 バッテリーが劣化してくると持ちが悪くなったり、電源が急に切れてしまったりという事が起こります。 そんな時に是非、確認していただきたいのが「...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル京都河原町

  • 画面に黒いシミがでて映像が正常に表示されなくなったiPhone11の端末、画面交換修理を承りました。

    画面に黒いシミがでて映像が正常に表示されなくなったiPhone11の端末、画面交換修理を承りました。

    iPhone11 画面交換修理について 今回修理のご相談を頂いたのは、iPhone11の端末です。 落としてしまった事がきっかけとの事で、画面の一部が黒くなって見えないところがあり、その後映像も何か変...続きを読む

    [2021.09.22] スマホスピタル 広島本通り

  • 画面が真っ暗 iPhone XSの画面交換を行いました!

    画面が真っ暗 iPhone XSの画面交換を行いました!

    iPhoneを落としてしまい、画面が真っ暗になってしまった。 バイブレーションは振動するけど液晶が映らない。 こういった症状はございませんか。 iPhoneの画面が真っ黒になってしまったら?? &nb...続きを読む

    [2021.09.21] スマホスピタル 西武東戸塚S.C.