iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhonのバックカメラ(アウトカメラ)やホームボタンのよくある症状とその原因とは? iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

iPhonのバックカメラ(アウトカメラ)やホームボタンのよくある症状とその原因とは?

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店が作成した記事です。

iPhoneの機能でよく使用されているのは

電話やカメラアプリを使用しての

写真撮影ではないでしょうか?

 

新しいiPhoneが出る度にカメラ部分は進化していき

2019年9月に発売された新型iPhoneの

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxは

13ミリ相当F2.4の超広角レンズを採用するカメラが搭載され

画素数は1200万画素となっております。

 

最近では撮った写真を加工できるアプリが多く

インスタやツイッターに写真投稿する方も多いので

カメラが壊れてしまうとショックですよね。

 

旅行に行く予定があるのであれば

大切な思い出を残すためにもカメラ機能は

大変重要かと思われます。

 

上記のように壊れると意外と

困る部分の修理について今回はご説明致します。

 

バックカメラ(アウトカメラ)の主な故障

バックカメラとは景色を写すときなどに使用する

iPhoneの背面側についているカメラで、

インカメラより画質が良いのがポイントです。

 

カメラの故障といっても様々ありますが

バックカメラの交換は最短15分で可能ですので

お気軽にご来店くださいませ。

 

iOSに最新のバージョンが出る度に

カメラは不具合が起こりやすく、

最近も新しいバージョンがでたせいなのか

バックカメラの修理依頼が多いです。

 

お客様のiPhoneも突然カメラの調子が

悪くなったりしていませんか?

故障の症状もiPhoneによって様々ですが、

よくある症状としてはこういったものです↓

 

カメラが起動しない(真っ暗で映らない)

カメラを起動させても真っ暗で何も映らない、

といった症状はカメラ自体が壊れているか、

コネクター(パーツと基板を繋げるもの)が

取れてしまっている可能性があります。

 

メンテナンスで直る場合もあり、

その場合は料金が少しお安くなります。

 

ピントが合わない・ブルブルと震える

画面のピントを合わせたい部分をタップしても

映り方が変わらず、

全体的にぼやけている状態であれば

ピント調整部分が壊れている可能性があります。

このような症状もパーツ交換で改善されます。

 

黒い点やモヤみたいなものが映る

画面が割れたまま使用している方の

端末に多い不具合が

カメラに黒い点やモヤが入るといった症状です。

 

割れた際にできた小さなガラス片などが

カメラのレンズ部分を傷つけることにより

モヤなどを作ってしまうことがあり、

カメラが起動していたとしても

写真をとる度に黒い点やモヤが入り込んでしまうので

綺麗に写真が撮れなくなってしまいます。

 

背面にあるカメラ部分についているレンズが割れている

iPhone7以降のシリーズはバックカメラが

少し出っ張ったつくりになっているので

落とした際にバックカメラレンズ(背面についている物)が

割れてしまう確率が大変高いです。

 

バックカメラレンズとバックカメラの修理は

似ているようで別の部分の修理で、

作業時間30分~1時間ほど頂いております。

 

iPhone7以外にもiPhone8・iPhoneXなどの

バックカメラレンズの修理も行っております。

 

 インカメラの故障

インカメラとは自撮りをするときなどに

使用するカメラで

最近では写真加工アプリなども多いので

よく使用する部分かと思います。

 

画面のひび割れによりインカメラがぼやける

画面上のひび割れが

インカメラのレンズ部分にかぶってしまうと

白くぼやけて映ってしまいます。

 

このような症状はインカメラを直さなくても

画面だけを修理すれば高確率で直ります。

 

インカメラは通話機能とも繋がっているので、壊れると通話に支障が出ることも・・・

インカメラのパーツはイヤースピーカーといって

通話をするときに使うパーツとも繋がっているので

壊れてしまうと”通話相手の声が聞こえない”

などの症状を起こす恐れがあります。

ですので通話相手の声が聞こえないなどの症状は

インカメラの修理で直ることがほとんどです。

 

バックカメラとインカメラどちらも起動しない

バックカメラとインカメラは連動していることが多く

どちらか一つが壊れると、

壊れていない方のカメラも

起動しなくなることが多々あります。

 

ですので2ヶ所壊れていると思っても

1ヶ所分の修理でどちらも直ることが多いです。

 

写真データの容量が多すぎると写真を撮れなくなります

iPhoneのデータ容量が限界に近づくと

容量の問題で写真自体が撮れなくなります。

 

こちらの症状はパーツ交換では直らず、

不要なデータを消すしか方法がありません。

 

写真数枚を消すぐらいでは改善されないので

結構な量のデータを削除する必要があります。

 

 ホームボタンの故障

ホームボタンとはiPhone X以前に

発売されたシリーズの下部についている

丸いボタンのことです。

 

アプリを開いている状態から

ホーム画面に戻るときに使用したり、

指紋認証がついているシリーズに関しては

画面ロックのパスワードを入力しなくても

ホームボタンを押すだけで

ロックが解除できる仕様となっております。

 

 iPhoneのホームボタンが押しても反応しない

押しても反応が悪いときがある、

または全く反応しない場合は

ホームボタンが壊れている可能性があります。

 

iPhone7より以前のシリーズは

ホームボタンを押す仕様になっているので

何度も使用する箇所なこともあり

ケーブルが千切れてしまうことが多々あります。

 

まれにホームボタンが千切れて

どこかに紛失してしまっている端末もございますが

この場合も新しいパーツに交換すれば

使えるようになります。

 

ホームボタンは交換すると指紋認証機能が使用出来なくなります

ホームボタンは交換すると

セキュリティー上の問題で指紋認証機能は

使用出来なくなってしまいますので

ご了承くださいませ。

 

パーツを交換せずクリーニングやメンテナンスで

直った場合は指紋認証はそのまま使用できます。

 

iPhone7とiPhone8のホームボタンパーツは特殊

iPhone7とiPhone8からは

ホームボタンが感圧式に改良され、

押したときにバイブレーションが振動することにより

押し込んだような感覚を思わせますが

実際にはホームボタンを

押し込んでいるわけではありません。

 

ですので押して反応はしているのに

押している感じがしないのであればそれは

バイブレーションの方が

壊れている可能性が高いです。

 

バイブレーションの交換は

作業時間15分ほどで返却可能ですので

お気軽にご来店くださいませ。

 

iPhoneの電波関係の故障

あまり壊れることはないのですが

電波関係が故障してしまうと

電話が出来なくなりますし

Wi-Fiで回線を繋げないと携帯として

使用することすらとても難しくなります。

 

ドック部分が壊れると電波が入らなくなることも・・・

意外にもドック部分に電波をキャッチする

パーツが搭載されている機種が多く、

電波が全く入らないなどの症状は

ドックコネクター(充電器を挿す部分)の交換で

改善されます。

 

電波が入ったり入らなかったりする場合は

環境により回線が弱くなっているだけの

可能性もございますので

電波環境が良い場所でも同じ症状がでるのか

ご確認くださいませ。

 

 Wi-Fiが繋がりにくいのもパーツ交換で改善

Wi-Fiが繋がらない場合はWi-Fi部分のパーツが

壊れている可能性があります。

 

iPhoneはSIMカードが入っていなくても

Wi-Fiを使用すればネット回線を使用できますので

新しい機種を購入した際に

今まで使っていたiPhoneをサブ携帯にして

音楽プレーヤーや動画閲覧用に使用する方も多く

もし壊れてしまっても直す価値はある部分です。

 

iPhone8からは背面がガラス素材になっております

iPhone8やiPhoneXなどは

背面の素材がガラス製になり

今までのiPhoneと比べると

光沢もありますし見た目も綺麗です。

 

ですがガラス製なだけあって衝撃に弱く、

落とした際にとても割れやすくなり

修理のお問い合わせが多くなりました。

 

中のパーツを全て移植する修理となりますので

作業時間としましては

3時間ほど頂くことにはなります。

 

リンゴのマークがないパーツでの交換にはなりますが

こちらでよろしければお修理可能ですので

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

背面ガラスが割れてしまうと充電が出来ないなどの症状が出ます

背面ガラスには

ドックコネクターが引っ付いているので

背面が割れてしまうとケーブルを傷つけて

充電が出来なくなってしまうことがあります。

 

この症状は背面パネルの修理ではなく

ドックコネクターの交換で改善されますので

お安くすみますよ。

作業時間も1時間ほどで返却可能です。

 

もちろん上記で説明した症状以外にも

様々なお修理承っておりますので

お困りの際はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

iPhon バックカメラ インカメラ ホームボタン

 

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店の詳細・アクセス

〒594−0071 大阪府和泉市府中町3−16−22

営業時間 10時〜19時30分(水曜定休)

電話番号 0725-44-2610

E-mail info@iphonerepair-izumifucyu.com

オンライン予約 スマホスピタル和泉府中店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • スマホ比較ネット

iPhone修理・スマホ修理速報

  • 極端に電池が持たなくなったXperia Z4 (SOV31)、劣化したバッテリーも交換すれば問題なし【岩出市東坂本から】

    極端に電池が持たなくなったXperia Z4 (SOV31)、劣化したバッテリーも交換すれば問題なし【岩出市東坂本から】

    今回は岩出市東坂本から 最近になって、朝フル充電にしていても 少しの利用ですぐにバッテリーが減少し、 以前は余裕で一日持っていたのが、 半日も持たなくなったので交換してほしいと お問い合わせいただきま...続きを読む

    [2019.11.12] スマホスピタル和歌山

  • iPhone6splus 劣化したバッテリーの交換修理! 修理費用:3980円+税

    iPhone6splus 劣化したバッテリーの交換修理! 修理費用:3980円+税

    iPhone6sPlus 劣化したバッテリー、半日も持たないため交換修理へ   バッテリーの劣化時期がおおよそ1年〜1年半と言われていますが、長い方で5年使っている人も中にはいます。 今回お...続きを読む

    [2019.11.12] スマホスピタル 立川

  • 充電器ケーブルを挿しても充電されない!!!ドックコネクターケーブル交換修理のご紹介

    充電器ケーブルを挿しても充電されない!!!ドックコネクターケーブル交換修理のご紹介

      日々充電を繰り返すスマホ。充電が急にできなくなてしまったら当然バッテリーの充電の残量がなくなってしまったら本体は完全に文鎮と化してしまいます。。。 そうなる前にドックコネクター充電部分の...続きを読む

    [2019.11.12] スマホスピタル 渋谷

  • 画面が割れたスマホの内部はどうなってるの?ショートする危険性も!

    画面が割れたスマホの内部はどうなってるの?ショートする危険性も!

    今回はiPhone5sの画面交換です! 画面割れで、上部、下部がむき出しに   スマホの画面割れでも様々な割れ方がありますが スマホ内部が見える割れ方をしてしまうと、ショッキングですよね。 ...続きを読む

    [2019.11.12] スマホスピタル西宮北口

  • 階段を丸々一階分転がり落ちてしまい、画面がバキバキになってしまったiPhone 7 Plus。スマホスピタル熊本店で即日修理!

    階段を丸々一階分転がり落ちてしまい、画面がバキバキになってしまったiPhone 7 Plus。スマホスピタル熊本店で即日修理!

    iPhoneシリーズの修理、各種パーツ交換なら「総務省登録修理業者 iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店」へ! 今回ご紹介する修理事例はiPhone 7 Plus(A1785/ジェットブラッ...続きを読む

    [2019.11.12] スマホスピタル 熊本