iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

HUAWEIの最新スマホ「P30」シリーズをレビュー1 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

iPhone・スマホお役立ち情報

HUAWEIの最新スマホ「P30」シリーズをレビュー1

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店が作成した記事です。

「HUAWEI P30」シリーズは2019年3月26日にフランスのパリで発表されました。
6.47型ディスプレイにクアッドカメラを搭載する「HUAWEI P30 Pro」と、6.1型ディスプレイにトリプルカメラを搭載する「HUAWEI P30」の2機種が発表されました。
今回は、この2機種のHuawei製Android搭載スマートフォンについて紹介したいと思います。

Huawei(ファーウェイ)は、1987年に携帯電話のインフラ整備に必要な通信機器を開発するベンダーとして、中国・深圳に設立された、世界有数のICTソリューション・プロバイダーになります。
近年は、SIMフリースマートフォンなど、端末を手がけるまでに急成長を遂げています。
スマートフォンにおいては、出荷台数・シェアともに世界3位であり、2017年は世界シェアでアップルを抜いて世界2位になったこともあるほどです。

HUAWEI P30 Proは、6.47型の有機ELディスプレイを搭載しています。
画面アスペクト比は19.5:9で、解像度は1080×2340ピクセルです。
画面上部には水滴型のノッチがあり、そこにインカメラが搭載されています。
前モデルの「HUAWEI P20 Pro」は、ノッチにインカメラと通話用のスピーカーを搭載していましたが、P30 Proでは、ディスプレイから音が聞こえるようになっています。
実際に電話を掛けてみると、最初の数回は「ここに耳を当てると高音質で聞ける」というガイドが表示されました。
音質は従来モデルと比べても遜色はなく、耳を当てる位置も気にする必要がなく、画面のどこに耳を当てても通話出来ます。

P20 Proではディスプレイの下に搭載されていた指紋センサーですが、P30 Proではディスプレイ内に搭載されています。
この「インディスプレイ指紋認証」はHUAWEI Mate 20 Proに初搭載された機能で、それを受け継いだものになります。
アンロックの速度はMate 20 Proよりも速くなっているようで、画面オフの状態でも指を当てるだけで一瞬でロックを解除することが可能です。
顔認証のアンロックもスピーディに出来ますが、顔認証は2Dのため、セキュリティを重視する人は指紋認証をおすすめします。

フロントパネルの左右の端には3Dカーブが施されていて、左右のベゼルは2.2mmと細く、本体を握ると画面端に指先が触れますが、それによってタッチの反応をすることはありません。
しかし、画面端をなぞる操作にはしっかり反応します。
予期しない誤操作が生じないように細かい使い勝手まで配慮されているようです。

サイズは73.4mm x 158mm x 8.41mmで、重さは192gです。
前モデルのP20 Proよりも一回り大きく12gほど重くなっています。
しかし、実際に手に持つと、それほどゴツくは感じませんでした。
スペックを見比べてみると、本体の横幅は0.6mmですが、細くなっていました。
P20 Proではフラットだったフロントパネルですが、P30 Proでは3Dガラスになったことも持ちやすさの向上に繋がっているようです。

カラーバリエーションは、Amber Sunrise、Breathing Crystal、Pearl White、Aurora、Black、5色のラインナップになっています。
しかし、国や地域によって販売されるカラーが異なるため、日本で販売されるのがどのカラーになるのかはまだ分かりません。

P30 Proの真髄はやはり「Leica Quad Camera」でしょう。
4つのカメラは、4000万画素の広角カメラ(27mm、F1.6)と、2000万画素の超広角カメラ(16mm、F2.2)と、800万画素の望遠カメラ(125mm、F3.4)に、3D情報を取得出来る「ToFカメラ」を加えた構成になっています。
Leicaがどこまで開発に携わっているのかは分かりませんが、Leicaが認めた画質で撮れると考えていいでしょう。
前モデルのP20 Proのトリプルカメラでは、光学3倍ズームに対応しており、5倍までは画質がほとんど劣化しないハイブリッドズームで撮影が出来ました。
P30 Proでは、望遠カメラの焦点距離が125mm(35mmフィルム換算)になったため、光学ズームが5倍、ハイブリッドズームは10倍と進化しました。
スマホを手に持って撮影をしたところ、10倍のハイブリッドズームでも鮮明な画質で撮影が出来ました。
光学ズームと同等の画質と言っていいでしょう。
P30 Proのアウトカメラは最大50倍のデジタルズームで撮影することも可能です。
しかし、50倍にするとさすがに画質は粗いです。
また、スマホを持つ手がわずかに動くだけでも撮りたい被写体がフレームからずれて、ピントを合わせること自体が難しいです。
三脚などで固定して撮るのが理想的ですが、出来るだけ手を動かさないように撮影すれば、そこそこの画質で撮影出来ます。
個人的な印象としては、手ブレを意識せずに撮れるのは20倍程度までしょうか。

次回のブログに続きますので、ご期待下さい!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店の詳細・アクセス

〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2丁目3−3

営業時間 11時~20時(無休)

電話番号 0952-30-2255

E-mail info@iphonerepair-saga.com

オンライン予約 スマホスピタル佐賀駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格

その他メニュー

  • iPhoneケース 500円〜 パーツ販売
  • ご不要のiPhoneをお売り下さい 買取サービス
  • 法人様向け 修理・メンテナンス 専属契約をすることで割引もあります。
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhone修理・スマホ修理速報

  • iPhone8のカメラに黒い点がうつる!カメラを起動すると振動する!振動を放置するとiPhoneが壊れる!?

    iPhone8のカメラに黒い点がうつる!カメラを起動すると振動する!振動を放置するとiPhoneが壊れる!?

    バックカメラを起動すると黒い斑点がうつるiPhone8の修理をさせていただきました! 実際に症状を拝見させていただくために、バックカメラを起動したところ、カメラ部分が振動をしていることも確認が出来まし...続きを読む

    [2021.06.13] スマホスピタル池袋

  • 【Androidスマホ修理も対応可◎】Galaxy S8(SC-02J)の液晶画面交換修理とバックパネル交換を承りました!

    【Androidスマホ修理も対応可◎】Galaxy S8(SC-02J)の液晶画面交換修理とバックパネル交換を承りました!

    iPhoneだけでなく、GalaxyやXperiaなど Androidスマートフォンの修理も対応可能◎ お困りの際はお気軽にご相談ください!   今回は、和歌山市北出島より Galaxy S...続きを読む

    [2021.06.13] スマホスピタル和歌山

  • バキバキに割れたiPadもスマホスピタル新宿南口店で元通りに!【新宿 代々木】

    バキバキに割れたiPadもスマホスピタル新宿南口店で元通りに!【新宿 代々木】

    本日はiPad5のガラス交換修理を承りました! 鞄に入れたつもりがアスファルトの上に落ちていたそうです… かなりバキバキに割れてしまっています。 タッチ操作はかろうじてできましたが、ガラス片が手に刺さ...続きを読む

    [2021.06.12] スマホスピタル 新宿南口

  • 【Switch Lite】スティックを動かしてもキャラが動かない?!即日修理スティック交換!

    【Switch Lite】スティックを動かしてもキャラが動かない?!即日修理スティック交換!

    今や老若男女持っている方が多いゲーム機は、、Nintendo Switchですよね! ちなみに私も持っています^ ^ 通常の置き型Switchは、お値段は3万円くらいで少し高いですが、テレビに繋げて大...続きを読む

    [2021.06.12] スマホスピタル 札幌

  • 【本厚木】突然画面が開く!?iPhone X【ハマグリ現象】

    【本厚木】突然画面が開く!?iPhone X【ハマグリ現象】

    スマホスピタル厚木ガーデンシティ店です。  今回突然画面が開いてしまったというiPhone Xの修理を承りました。 このように突然開いてしまう症状の原因はバッテリー膨張で バッテリーが膨張する事によっ...続きを読む

    [2021.06.12] スマホスピタル 厚木ガーデンシティ